Beauty

秋のトラブル肌対策特集

Update: 2016.10.03

秋のトラブル肌対策特集- コスメ派編 -

秋の肌は、夏の間に受けたダメージが蓄積して角層が厚くなり「角質肥厚(かくしつひこう)」の状態に。
この状態が続いてしまうと様々な肌トラブルを引き起こすことに。
まずは秋のトラブル肌をリセットして、来るべき冬に立ち向かう肌体力をアップしましょう!

代表的な秋の肌トラブル

季節の変わ角質肥厚(かくしつひこう)とは、正常な肌であればスムーズに行われるターンオーバーがうまく行われず、肌表面に古い角質を溜め込んでしまう状態のこと。ゴワつきやザラつき、くすみ、肌トラブルに発展してしまうことも。化粧水の浸透も悪くなります。

スキンケア方法ご紹介

まずは基本的なスキンケアから見直すことが大切です。
ダメージをリセットし、これからの季節にトラブルなく過ごせる肌にしていきましょう。

メイクはあらかじめ、クレンジングで落としてから「STEP1 洗う」へスイートアーモンドオイル・精製「軽いメイクなら、オイルで落ちる!」かわいた手にひらに適量をとり、顔全体にのばし、メイクとなじませます。あとはティッシュやコットンで拭きとればOKです。※濃いメイクやウォータープルーフなど落ちにくいメイクは、あらかじめポイントメイクアップリムーバーで落としてください。
「STEP1 洗う」洗顔から見直す、肌の土台を整える 刺激の少ない洗顔料を選び、肌を刺激しないように、たっぷりの泡でやさしく丁寧に洗いましょう。バーソープ・Tsukimisou(月見草)たっぷりの泡でやさしく洗顔 まず泡立てネットなどを使って、たっぷりの泡を作ります。
泡ができたら、Tゾーンやあごなど、皮脂が多い部分からスタート。洗顔料が肌に残らないようにぬるま湯で50回以上すすぎ、
清潔なタオルで顔を押さえるようにやさしく水分を拭き取
ります。
ポイントは蒸しタオルで汚れを浮かせてやさしく落とす。洗顔前に蒸しタオルで肌表面の角質をやわらかくするとより効果的です。毛穴も開いて、毛穴汚れも落としやすくなります。こんにゃくスクラブ「STEP2 角質ケア」の変わりに、あらかじめ、ひとつまみ程度の量を小皿などに出し、水でふやかしてやわらかくしておきます。泡立てた泡にスクラブを混ぜて、やさしく洗顔します。
「STEP2 角質ケア」蓄積した古い角質をやさしく取り除く 古い角質を無理やり取りのぞくのは、肌の防衛反応を刺激することになり、かえって角質が分厚くなってしまう悪循環に陥ります。週に1〜2回を目安に行いましょう。ピーリングローションやさしいピーリング コットンにたっぷりと含ませて、右のように下から上に向かってらせんを描くように、やさしく拭き取ります。強くこする、角栓を無理やり取りのぞくのはNG。
ポイントは、使用量の目安は500円玉大程度 肌に負担がかからないよう、コットンにたっぷりと含ませ
ます。途中でコットンが乾いてきたらローショ
ンを足してください。
「STEP2 潤す」キーポイントは保湿 肌のバリア機能を上げるための保湿がキーポイントに。「保湿=水分」というイメージですが、肌に備わっている天然保湿因子(NMF)などの保湿成分を肌に与えることが正しい保湿です。ローション浸透しやすくなった肌をしっかり保湿 手のひらまたはコットンに適量とり、顔全体に潤うまで何度もポイントは、その日の肌の調子に合わせて有効原料を1滴プラス 化粧水を手のひらに500円玉大を目安に取り、有効原料を1滴プラスし、よく混ぜて肌になじませます。 ※化粧水500円玉大=およそ2ml …有効原料1滴は推奨配合濃度以内肌タイプ別おすすめプラスケア敏感肌には、ラクトーセラミド乾燥肌には、修復型ヒアルロン酸年齢肌には、馬プラセンタ肌荒れには、ブルーグリーンアルジーエキス「STEP4 整える」肌から水分を逃さず、すこやかに整える しっかりと保湿されたところで、水分を逃さないように密封。ターンオーバーを徐々に整えて、すこやかな肌に導きましょう。フラーレン・ディープケアオイル肌のバリア機能をサポート オイルは肌のバリア機能をサポートする働きもあるため、調子を崩した肌の強い味方です。手のひらに適量とり、リンパの流れに沿って、軽く押さえ
ながらなじませます。ポイントは、化粧水前のブースターとしての役割も 「STEP3 潤す」の前に、ブースターとして顔全体にオイルを1〜2滴なじませる方法もおすすめ。肌を柔軟に整え、その後のスキンケアの肌なじみも良くな
ります。その他のおすすめアイテムダマスクローズ・フラーレン・ディープケアオイルアルガンオイル・オーガニックマカダミアナッツオ
イル・精製

最後にポイント

紫外線対策は一年中忘れずに 一年中必要な紫外線対策。秋を迎えると、夏に比べてゆるみがちになりますが、ダメージを蓄積したままの肌には危険な状態です!
フラーレン・UVケアオイル紫外線を浴びる前も後もマルチに活躍UVケア効果のある天然の“ラズベリーオイル”をべースに、
スキンケア成分を配合したオイル。紫外線を浴びる前にも後にもおすすめです。手のひらに適量とり、リンパの流れに沿って、軽く押さえながらなじませます。

最新特集ページ

キーワード検索

カテゴリーからさがす