Glossary- 用語集

未精製と精製原料の違い

どちらがより優れているというのではなく、それぞれに特性があります。
目的、お好みに応じて、より適した方をお選びください。

未精製原料

植物から抽出した成分をそのまま使用したもの。

  • 栄養価はもちろん、色、香りが濃いものが多い。
  • 肌との相性を選ぶ。合えば良さを実感しやすいが、
    不純物も多く含むため、デリケートな肌には注意が必要。
  • ロットによる色や香りのバラつきが大きい。

精製原料

未精製原料から、不純物や色、香りを取り除いたもの。

  • (未精製に比べ)栄養価はおとるが、くせが少ない。
  • 初心者の方や、お子様用のアイテムに。また、
    はじめて使用する原料の “お試し” にもおすすめ。
  • ロットによる色や香りのバラつきが少ない。
未精製シアバター
未精製シアバター
未精製蜜蝋
未精製蜜蝋
未精製ホホバオイル
未精製ホホバオイル
精製シアバター
精製シアバター
精製蜜蝋
精製蜜蝋
精製ホホバオイル
精製ホホバオイル

植物性のオイルやバターなどは、基本的にはフィルターや水蒸気など、化学薬品を使わない方法で精製されています。

キーワード検索

オリジナルコスメ

コスメ原料

アロマ

-->