マンデイムーンオリジナルレシピ集 > スイートアーモンドオイル・コールドプロセス石けん
865

所要時間約2時間(熟成期間4~6週間)

印刷用ページを表示

スイートアーモンドオイル・コールドプロセス石けん

加熱をしないコールドプロセス製法の石鹸のレシピです。

お好みのオイル、ハーブ、カラーなど自分で材料を選び、特別の石鹸を作ってみませんか。

合成保存料や化学的な防腐剤も使用しない、お肌に刺激の少ない石鹸です。

ご家庭にあるスイートアーモンドオイルを使った石鹸をご紹介します。

完成量
約1100g
保存方法
常温
保存期間
おすすめポイント
お好みのオイルで作れる
牛乳パックの型で作れる

ご用意頂くもの

  • エプロン
  • スプーン
  • 泡立て器
  • ゴーグル
  • ゴムベラ
  • 石鹸型もしくは(牛乳パック1ℓ 2つ)
  • 耐熱ボウル大・小
  • コンロ
  • スケール(秤)
  • 耐熱計量カップ 3つ
  • マスク
  • ゴム手袋
  • 新聞紙
  • 保温箱(発砲スチロールの箱)
  • 温度計 2本
  • まな板と包丁
  • ブレンダー(あると便利)

材料

スイートアーモンドオイル・精製 750ml
精製水 264ml
苛性ソーダ 87g

容器の消毒方法・計量について

ボトルの消毒
除菌アルコールを少量入れ、キャップを閉めて容器内全体に行き渡るよう振り混ぜます。ワンタッチキャップや中栓を使用する場合は装着して滴下して下さい。キャップを取り、アルコールを揮発させれば完了です。
器具、ジャーの消毒
ティッシュなどに除菌アルコールを含ませ、器具や容器の内部を拭き取ります。アルコールを揮発させれば完了です。

レシピ中の単位「大さじ・小さじ」「spoon」について

レシピ中の単位「spoon」は、少量用の計量スプーンを使用した際の分量です。
以下の対照表をご参照ください。

大さじ1 15ml
小さじ1 5ml
1spoon 1ml
1/2spoon 0.5ml
1/4spoon 0.25ml
1/10spoon 0.01ml
  • 少量用計量スプーンは本サイトでも販売しております。
  • 原料によってgとmlの単位が混在しています。全てスプーンで計量できるように表記していますので参考にして計量してください。

作り方

下準備
・材料が全てあることを確認してください。
・汚れてもいい服装で、ゴーグルとマスクを着用してください。
・部屋をよく換気してください。
・お子様やペットが触れることのないように十分注意してください。
・作業台に汚れがつきそうな場合は新聞紙を敷いてください。
【注意】苛性ソーダは医薬用外劇物で、目に入ると失明・火傷の危険があります。
そのため、ゴーグルとマスクを必ず着用してください。
石鹸箱がない場合
1ℓの牛乳パックを2つ組み合わせて作ります。
パックの上部を切り開き一箇所を切り落とします。
2本を反対向きに並べ重ねて、端をホッチキスでとめて固定すると完成です。
1 計量カップをはかりにのせて、苛性ソーダ、精製水、オイルを量ります。
2 苛性ソーダ水を作ります。
苛性ソーダが入った耐熱計量カップを作業台に置き、精製水を静かに注ぎ込みます。ステンレススプーンで苛性ソーダが溶けるまで混ぜます。苛性ソーダと水が反応し、70~90℃まで温度が上がり蒸気が出ます。
【注意】絶対に直接触ったり、においを嗅いだりしないでください。
3 オイルを湯煎で温め45℃前後にします。
4 苛性ソーダもオイルと同じ45℃前後にします。
5 オイルの入ったボウルに、苛性ソーダ水を少しずつ加え混ぜ合わせます。
6 トレースが出るまでしっかりと混ぜます。
混ぜている間も45℃前後を保つように、湯煎にかけながら行います。
泡立て器のみの場合は2時間程度混ぜます。
ブレンダーを使う場合は、ブレンダー10秒、泡立て器1分と交互に使用して10~15分混ぜます。
7 トレースが出た状態です。
泡立て器を持ち上げたときに、表面に跡が残る状態です。
精油などを加える場合は、トレースが出てから加えてください。
8 石鹸型に流し込みます。
生地をこぼさないように一気に流し込みます。
9 形が崩れないように、紐などで結びます。
発砲スチロールなどの保温箱にいれます。
10 1日後、保温箱をあけ様子をみて、タネが型から出せる固さになっていれば型出しを行います。
まだ柔らかい場合は、風通しのよい場所に置き、1日~2週間程様子をみます。
【注意】型出しの時、素手で触らず、手袋を着用します。
11 型出しした石鹸を2~3日間乾燥させた後、まな板の上に置き、包丁でゆっくりと切っていきます。
日光が当たらず風通しのよい場所に並べて、乾燥、熟成させます。
4週間~6週間ほど経って、しっかり固まっていれば完成です。

おすすめ原料

お悩み 商品 配合量 ポイント
石鹸の熟成の確認 ロール式pH試験紙 g() 使い古したハブラシなどで石鹸を泡立て、pH試験紙をつけて色の変化をみます。弱アルカリ(pH8~10)で成功です。
オプション お好みのハーブ 3~5g() 飾り付けやオプションとして
オプション お好みの精油 約10ml() オプションとして
ベースに お好みのオイル g() 石けんのベースやブレンドとして

苛性ソーダの購入方法

18歳以上であれば薬局で購入可能です。
印鑑を持参してください(身分証明書が必要な場合もあります)

必ずお読みください

  • 原料の相性により、調合の際に成分が変質する場合がありますので、基本的に公式サイトに掲載のレシピをご利用ください。 アレンジはお客様の責任においてのみお願いいたします。
  • すべての原料間の相性を調べるのは非常に困難です。相性に関するお問い合わせは受けかねますのでご了承ください。
  • 原料間の相性については、現時点でわかっているものについては各原料の説明ページに記載しております。

レシピ

原料名で探す

ご注意ください

ご注意ください

  • ご使用の前に必ずパッチテストを行ってください。
  • 洋服等に液が付くとしみ、色落ちする場合があります。
  • お薬を服用されている場合、一部材料がトラブルの原因となることがあります。
  • 個人で作成したコスメを販売することは法律違反となります。絶対におやめください。
了承して閉じる