ホーム > スタッフブログ > シミの思い出にならないように

シミの思い出にならないように

こんにちは、マンデイムーンの青木です。
週末、娘と一緒に「翡翠発見ツアー」に行ってきました。

アウトドアって、楽しみながら体を動かすことができるので、
毎週でもやれば、ダイエットできるんじゃない?って思うのですがそうもいきません。
年齢的に、翌日疲れが少々残るし、日焼け、紫外線ダメージが気になります。

そこで!
アウトドア後、体と肌にいいものを調べてみました。

なんといっても「ビタミンC」

APPS(イメージ)

ビタミンCには抗酸化作用があり、紫外線に含まれる活性酸素を抑える効果があります。
今の時期ならイチゴがベスト!随分安くなってきましたし、割とカロリーも低めです。
朝も夜もたっぷり食べて、体の中の活性酸素をやっつけてしまいましょう。

そしてもちろんスキンケアでビタミンCを取り入れるのも◎
マンデイムーンのビタミンC誘導体は3種類あります。

朝のケアにおすすめ!

長時間肌に残って作用する
ビタミンC誘導体・油溶性(VCIP)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0348-003
しっとりとした使用感のビタミンC誘導体
オイルに混ぜてお使いください。

水にも油にも溶ける、最強のビタミンC
APPS原末
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0303-001
オイルやクリームでもよし、化粧水や美容液でもよし。

夜のケアにおすすめ!

たまにはイオン導入でしっかりケア
ビタミンC誘導体・水溶性
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0333-005
即効性とさっぱりした使用感のイオン導入におすすめのビタミンC誘導体。

家庭用では最強クラスのこちらがおすすめ
イオン導入器・アクアパフEX
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0231-001/

抗酸化の「ビタミンE」

野菜

ビタミンCと一緒に採ると相乗効果がある「ビタミンE」は、アンチエイジングのビタミンともいわれています。
新陳代謝もアップしてくれるので、日焼け後のケアには最適。
アボカドやアーモンドなどのナッツ類や緑黄色野菜に多く含まれるので、朝食や夕食にぜひたっぷり食べてください。

スキンケアでは

肌の水分が蒸発するのを防ぎ、潤いを保ってくれます
ビタミンEdlアルファトコフェロール・油溶性
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9135-030
ビタミンEの中で最も栄養価の高いα-トコフェロールのみのオイルです
オイルに混ぜて使えます。

美容液レベルのオイル
ウチワサボテンオイル
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0465-010/
ビタミンEはオリーブオイルの約13倍。
とても浸透力の高いオイルです。

疲れを取ってくれる「ビタミンA」

たまご

アウトドアの後はとても疲れるもの。
翌日のためにもすっきりとすばやく疲れをとりたいですね。
そんなときの強い味方が「ビタミンA」。
ビタミンAが多く含まれるのは
鶏・豚レバー、うなぎ、乳製品(牛乳、バター、チーズなど)、卵など。
またニンジンやカボチャにも多く含まれます。

スキンケアでは

すこやかに肌のターンオーバーを促進
ビタミンA誘導体
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0331-003
若々しい肌づくりにかかせない、
ふっくら感やハリ感を生むタンパク質の生成をサポートしながら
健やかなターンオーバーを促します。  
オイルに混ぜて使えます。

スキンケアだけでなく、ヘアケアにもぴったりなのが
ブロッコリーオイル・未精製
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0292-010
天然のシリコンともいわれるほど、髪がさらさらになるオイルです。
少々香りが強いので、他のオイルに10%ほどブレンドしてお使いください。

肌荒れケアにも◎
カレンデュラオイル・インフューズド
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0440-050
欧米では一家にひとつ、というくらいポピュラーなオイル。
カレンデュラとは、薬用マリーゴールドのこと。
この花びらを漬け込んだ浸出油です。
一般的に大豆油で浸出することが多いのですが、マンデイムーンでは贅沢な「スイートアーモンドオイル」で浸出。
スイートアーモンドオイルに多く含まれるビタミンEを取り込めるのも嬉しいですね。

また、これらのビタミンA、C、Eをブレンドした
ビタミンACE
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0396-003/
もおススメ。これ1本でA、C、E、3種のビタミンを採ることができます。
油溶性なので、オイルに混ぜてどうぞ。

メラニン生成を抑えてくれる「リコピン」

とまと

リコピンは、トマト、すいか、あんず、ピンクグレープフルーツなどに多く含まれます。
トマトはまるで食べる日焼け止めと言われるほど、紫外線ケアに効果的なのです。

スキンケアでは

リコピン豊富な、トマトの種子から採れるオイル
トマトオイル・精製
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0289-010
欧米の高級サロンでは、マッサージオイルとして使われることもあります。

ブロッコリー、トマトなどの少々香りの強い高級オイルを使いやすくブレンドした
オイルマルシェ
https://www.mmoon.net/cosme/oilmarche.html
もおススメです。

抗酸化と疲れ回復に「アスタキサンチン」

アスタキサンチン

さらに強い抗酸化と、疲れを取ってくれる効果があるといわれている「アスタキサンチン」。
サケ、キンメダイ、エビ、カニ、イクラなどの赤色の魚介類に多く含まれます。
どれもおいしいですよね。

スキンケアでは

アンチエイジングの強い味方
アスタキサンチン
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0309-003
水溶性なので、化粧水などに混ぜてお使いください。

またキットなら、簡単に美容液をお作りいただけます。
アスタセラムキット
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0426-001
きれいなオレンジ色の美容液でとても効きそう!ですね。

楽しい思い出が、シミの思い出にならないように
お出かけ前後のお手入れをしっかりして、今年も素肌美人に。

Pocket

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

rss