冬の選べるフレグランス・フレーバーオイル

Beauty

酒かすパック特集

Update: 2018.06.08

今、大注目の酒粕で紫外線に負けない!かがやく美肌ケア

美容の意識が高い方に大注目されている食材のひとつ酒粕。
甘酒、スイーツ、ソースなど食事に取り入れている方も多いのでは?
そんな酒粕は、食べるだけではなくスキンケアにも高い美肌効果が期待できます。
今回は酒粕を使った「酒粕パック」をご紹介します。

美肌成分、スキンケアに使ってみよう、アルコールアレルギーの方は、なんちゃって酒粕パック 酒粕に含まれる美肌成分、杜氏さんの手が白くてきれいなのは酒粕のおかげ 酒粕には肌の透明感やうるおいをアップする成分が、代表的なものだけでも6種類も含まれています。 アルブチン、コウジ酸、フェルラ酸、スフィンゴ脂質、アミノ酸、核酸 うるおい、透明感、新陳代謝、この3つの効果をもつ酒粕はまさに優秀なスキンケアアイテム 酒粕をスキンケアに使ってみよう、混ぜるだけ、簡単な酒粕パック パック1回分材料。酒粕大さじ1、水大さじ1.材料をよく練って、顔にまんべんなくつけます。5分置いてよく洗い流してください。 紫外線が強くなる時期はもちろん、空気の乾燥がひどくなる時期や、季節の変わり目など、酒粕パックで集中保湿してあげるといいですね。 アルコールアレルギーの方は。アルコールアレルギーの方も酒粕パックは使える? 答えはノーです。アルコールアレルギーの人が実際手の甲で「酒粕パック」をしてみたところ真っ赤になってしまいました。また、アルコールを飛ばすために酒粕を沸かしてしまうと、せっかくのコウジ酸やアルブチンなどの効果がなくなってしまいます。そこで、アルコールアレルギーの方向けに、「酒粕パック」に近く、さらに効果をプラスしたパックを考えてみました。 アルコールアレルギーの方でもできるなんちゃって酒粕パック。しっとり、つるつる簡単レシピ パック5回分材料。コウジ酸1/2spoon(1杯)アルブチン1spoon(1杯)パンテノール1/4spoon(1杯)ナイアシン小さじ(かるく1杯)ホワイトカオリン大さじ(7杯)きな粉大さじ(2杯)水大さじ(5杯) 酒粕パック+α。パンテノール、ナイアシン、ホワイトカオリン、きな粉 材料をそろえる コウジ酸、αアルブチン パンテノール、ビタミンB3原末 ホワイトカオリンクレイ

最新特集ページ

キーワード検索

カテゴリーからさがす