monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

スキンケアでオートファジーを活性化!
スキンケア
2018.12.7

スキンケアでオートファジーを活性化!

こんにちは、マンデイムーンの青木です。
年末の大掃除。
棚の奥から出てくる、以前活躍してくれた懐かしい物たち。
もう何年も使っていないとはいえ、なかなか捨てられないものです。
断捨離。
分かってはいますが、もったいないなぁと思ってしまいますよね。
誰かが使ってくれないかなとか、リサイクルできないかななんて考えながら掃除しているものですから
余分な時間がかかってしまいます。
でも限りある資源ですから、ただ捨てるのではなくできる限りリサイクルしたいですよね。

肌のリサイクル機能「オートファジー」

実は私たちの肌にもこのリサイクル機能があることがわかりました。
体内の古くなったコラーゲンやヒアルロン酸を分解して、新しく生成するための美肌の元をつくる働きです。
この働きが正常なら、肌は若々しさを保つことができるのです。
この研究は2016年にノーベル賞を受賞しました。
ところが残念なことに加齢とともにオートファジーの働きは低下してしまいます。
お肌の年齢サインはこれが大きくかかわっているのです。
オートファジーの働きが低下すると、劣化したコラーゲン・ヒアルロン酸が蓄積してハリやうるおいが失われ、
シワ・たるみへとつながります。
このオートファジーの機能を活性化するためには
プチ断食が有効!
1日断食するだけでも、オートファジーは活性化するのだそうです。
確かに、プチ断食した後って、お肌の調子がいいですよね。
手のひらで

スキンケアでオートファジーを活性化!

でも食いしん坊の私なんかは、そうそう断食もしていられません。
そこでスキンケアでオートファジーを活性化できないかなぁと思い、
行き着いたのが
アクティブオートファジーエキス
なのです。
オートファジー機能を手助けする「ハス花エキス」「メリッサ葉エキス」「アマチャエキス」、
さらにエイジングケア向け「ビタミンC誘導体」を配合。
ほうれい線、シワ、たるみ、などに効率よくアプローチしてくれます。
肌本来が持つ新陳代謝のサイクルをスムーズにして、フレッシュな肌へと導きます。
コスメ原料としてはもちろん、手持ちの化粧水に1~2滴混ぜてお使いいただけます。
オートファジー機能を活性化させしてくれる、今世界中で注目の成分「ネルーラ」をはじめとする3つの植物エキスに、
エイジングケア向けの長時間肌で作用する「ビタミンC誘導体」を配合しました。
肌本来が持つターンオーバーのサイクルをスムーズにして、フレッシュな肌へと導きます。
私たちの「こんなエキスがあったらいいなぁ」を形にしたマンデイムーンだけのオリジナルコスメ原料です。
アクティブオートファジーエキス
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0558-010/

この記事に関連するタグ

UP