monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

春の乾燥も紫外線もノーストレス
コラム
2019.5.3

春の乾燥も紫外線もノーストレス

こんにちは、マンデイムーンの青木です。
最近「作り置きおかず」に凝っています。
その中でもオススメは昆布の五目煮!
おいしいし、体にもとっても良い!

昆布には、ミネラルは牛乳の約23倍。
カルシウムは約7倍、鉄分は約39倍も含まれています。
カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、ヨウ素(ヨード)などのミネラルは、体の組織を作ったり、調子を整えたりする大切な栄養素です。
また昆布を煮た時に出てくる独特のねばり成分は「アルギン酸」や「フコイダン」といった海藻特有の水溶性食物繊維。肌を保湿し、外部ストレスから肌を守るバリア機能の働きをしてくれるのです。
つまり
●肌が荒れている
●乾燥が気になる
●風が強い時
●紫外線が強い時
に最適な成分なのです。
このねばり成分の「フコイダン」は特にモズクに多く含まれます。
だからモズク漁師さんの手はすべすべなんだとか。うらやましい…!
マンデイムーンは、このモズクのフコイダンに着目。
美しく澄んだ海ですくすくと育つ「トンガ産モズク」から抽出されるフコイダンをスキンケア成分として取り入れています。

おすすめフコイダン化粧水

春先の少々元気のなくなった大人肌にぴったりのレシピ。
化粧水
月桃ウォーター・オーガニック … 50ml
トンガモズクエキス(フコイダン) … 2.5ml(小さじ1/2)
シーファーメント … 1spoon×2杯
トレハロース原末 … 1spoon×1~2杯
※spoonは4本組スプーンで計量してください。
あとは全部ボトルに入れてよく振り混ぜれば完成!
月桃ウォーターはポリフェノールたっぷりでエイジングケアの強い味方。
シーファーメントは南極のキングジョージ島で発見された微生物から作られたエキスで、コラーゲンの生成にひと役買ってくれます。
春風はとても気持ちいいのですが、ほこりっぽくて乾燥しているため、肌には少々ストレスになります。
最近、肌がヒリヒリする、乾燥するなどのお悩みもよく耳にします。
そんな空気ストレスが多くなっている時こそ、「フコイダン」でケアしましょう。

UP