monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

スタッフランチ&子ども食堂
コラム
2019.7.24

スタッフランチ&子ども食堂

こんにちは、マンデイムーンの青木です。

夏休みに入ってから
「ほぼ毎日スタッフランチ&子ども食堂」
を開催しています。

きっかけは、夏休みに入って娘のお弁当がいらなくなったこと。
夏休み初日に2人で回転ずしに行ったら2000円もランチ代にかかったので
2000円あったら、もっとたくさんの人のおなかが満腹になるよね
じゃあ、みんなの分も作ろうってなったのです。

スタッフ分20人前+子ども10人前の合計30人前+αを作ります。

ちなみに今日のメニューは
●天津飯
●棒棒鶏サラダ

棒棒鶏はゴマダレと梅ドレ2種類。
ゴマダレは市販のゴマドレッシングに豆板醤をプラス。
梅ドレは梅干しと梅シロップで作ります。

これが結構評判で(*^-^*)v
私も気に入っているレシピです。

ゴマはアーユルヴェーダでは古くから珍重されている素材。
ゴマから採れる
●セサミオイル
は、さらっとした感触で肌をやわらかくしてくれるオイル。
強い抗酸化作用をもつセサミノールという成分を含むので
「若返りのオイル」
とも呼ばれています。
また抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンEは、ゴマに含まれるセサミンと一緒に摂ると、
血液中の量が2倍になることが研究によって発表されています。
セサミオイルはビタミンEと組み合わせる事で、若返り効果がUPします。

また梅はバラ科の植物。
梅ダレには梅干しをたっぷり入れています。
梅干しの酸っぱさの元はクエン酸。
梅は果実の中でクエン酸の含有量が最も多く、小さな1粒にレモン1個の2~3倍含まれているそうです。
クエン酸は血液をサラサラにし、免疫力を高めてくれます。
さらに、疲労回復にも効くという医者いらずな食べ物です。

そんな梅をたっぷり使った手作りドレッシングのレシピです。

さっぱりまろやか梅ドレッシング

【材料】
●梅干し:10粒(つぶれ梅で充分!)
●だし汁:60ml
●米油:50ml
●梅シロップ:30ml
●リンゴ酢:50ml
●ザクロ酢:50ml

【作り方】
材料を全部入れて、ブレンダーで1分ほどよく混ぜたら出来上がり。
ブレンダーがない場合は、梅干しを包丁で細かく刻んで、材料を全部泡立て器でよく混ぜます。
ザクロ酢がない場合は、リンゴ酢を2倍にし、はちみつを大さじ1加えます。
ブレンダーで混ぜるときれいに乳化して、写真のようなクリーム状になります。

泡立て器の場合は分離したドレッシングになりますが、どちらもおいしくいただけます。
1週間ほどで食べきってくださいね。

体のなかからキレイになりましょう!
マンデイムーンでした♪

この記事に関連するタグ

UP