monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

「お米」のパワーが、美容面でも見直されています
コラム
2019.8.14

「お米」のパワーが、美容面でも見直されています

温故知新、米ぬか美容

最近、食材としてもコスメでも「お米」パワーが見直されてきています。
昔から「米ぬか」美容というのもあって、うちの母なども「ぬか袋」で全身を洗っていたと聞きます。

米ぬかには
[ビタミンB1] 肌の新陳代謝をアップ
[ビタミンB2] 肌のつやアップ
[ビタミンE] アンチエイジング
[カルシウム] 肌の抵抗力アップ
[鉄] 肌の弾力性、新陳代謝をアップ
[亜鉛・セラミド] 保湿力アップ
[y-オリザノール・フェルラ酸] アンチエイジング、透明感アップ

などの成分が含まれていて、スキンケア効果がすごく高いのです。

透明肌やエイジングケアには「コウジ酸」

「コウジ酸」は透明肌やエイジングケアによい成分。
マンデイムーンでも実験したことがありますが
黒く変色しやすいマッシュルームに、コウジ酸を塗っておくと
塗ってない方は焦げ茶色に変色しましたが
塗ってない方がうっすら色づく程度で明らかに黒く変色が少なかったことが分かりました。
これは実験した私たちも衝撃を受けました。

マンデイムーン「コウジ酸」は安心の日本製

そして、米コウジから採れる「コウジ酸」は日本で生まれた原料ってご存知でしたか?
ただ残念なことに、コウジ酸は日本の1社メーカーであり
さらに国内では某化粧品社が囲い込みをしているため
他の化粧品メーカーは仕入れることができないのです。

そこでマンデイムーンではある方法で
日本製「コウジ酸」を仕入れています。
これは企業秘密。

お客様はもちろん、わたしたち自身の肌に使うものは安心で安全のものを使いたい。
「コウジ酸」は1907年に日本で発見された天然由来成分。
そこからおよそ81年もの長い歳月をかけて化粧品に配合できるようになりました。
そこでいわばコウジ酸のエキスパートと言える、ある日本のメーカーから仕入れることにこだわりました。

マンデイムーンのコウジ酸

コウジ酸の効果を実感できるシンプルな化粧水レシピを考えてみました。
ぜひお試しください。

透明肌ケア化粧水レシピ
・精製水 … 45ml(大さじ×3)
コウジ酸 … 0.4g(1/2spn×1)
修復型ヒアルロン酸 … 3.5ml(1spn×3+1/2spn×1)
クリアプラボトル・ドロッパー&アルミキャップ[50ml] … 1個
※精製水のみドラッグストアでご購入ください。
※spnは4本組スプーンで計量してください。

作り方
容器に精製水、コウジ酸、修復型ヒアルロン酸を入れ、よく振り混ぜたら完成です。

ポイント
コウジ酸が溶けにくい場合があるため、常温に戻した精製水をご使用ください。

UP