STORY OF MONDAY MOON

マンデイムーンは、2005 年に徳島で生まれた、
たったひとつの石鹸から始まりました。

それは、創業者がアトピーで
悩むわが子のために、
じぶんで手づくりした石鹸。
なんとかしてあげたいと、
独学で肌にやさしい素材を選び、
組み合わせ、作り上げました。

その時、「化粧品がじぶんで作れる」ことへの
驚きと楽しさを知り、
そして何より、ひとり一人の肌に合ったケアが
できることに感動を覚え、
本格的に手づくりコスメを学んでいきました。

はじめは自家用として作っていた石鹸は、
知人などにおすそ分けしていくうちに、
そのやさしさや手応えがクチコミで広がり、
気づいたらお店になっていました。

品質の高い天然原料を世界中から直接仕入れ、
良質な手づくりコスメをもっと手軽に簡単に
楽しめるものにした姿勢が支持され、
今ではインターネットを通じて
全国のお客さまに愛されています。

MONDAY MOON の想い

素材へのこだわり

um01

高品質のコスメ原料を、毎日ご愛用いただける価格で
ご提供できるよう、さまざまなことに取り組んでいます。

  • ・皮膚障害の一因とされる合成香料、石油系鉱物油、
    パラベン、シリコン、フタル酸は使用しません。
  • ・遺伝子組み換え原料は使用しません。
  • ・可能な限り信頼のおける生産者と契約農園等を通じ、
    フェア トレードで直接取引を行います。
  • ・新鮮な原材料のみを使用し、品質管理に万全の注意を払います。
    人はもちろん、環境にもやさしい製品をご紹介します

フェアトレードへの
取り組み

02

豊かな自然資源や伝統技術を持つ途上国と、公平な条件(フェア : fair)で貿易(トレード : trade)を行うこと。
適性価格で継続的な輸入を行うことで、現地の生産環境改善、生産者の自立をサポートします。
mondaymoon では、フェアトレードを行っている商社を取引先に選ぶだけでなく、一部の原料については生産者と直接取引を実現。原料をつくる人、使う人、お互いの“しあわせ” を大切に考えています。

オーガニックで
あること

03

mandaymoon では、正式な機関の認定を受けているものだけを「オーガニック」と称しています。
いずれも、世界各地のオーガニック認証機関が設けている厳しい基準(石油由来成分の規制、農薬を使用しない有機栽培原料の使用など)をクリアした原料ばかり。
自然派原料へのこだわりが強い方にも、自信を持っておすすめしています。

環境への配慮

04

monday moonは自然からの恵みから得られる
化粧品原料を提供させて頂いています。
限りある資源を大切にし、地球環境にやさしい取り組みを
小さなことから日々行っています。

動物保護への
取り組み

05

大切ないのちである動物を使っての実験は行いません。捨てられたり虐待を受けた動物たちの保護、治療、里親探しを応援しています。

MONDAY MOON
LABO

マンデイムーンコスメの研究開発を担う
プロフェッショナルたちをご紹介します。

  • 笹川

    大学ではタンパク質の構造を分析する研究室に所属していました。
    子どもが二人いるので、我が子に使うならという目線で原材料を吟味し、安心して使えるコスメの開発に努めています。

  • 伊勢

    大学では食品化学を研究していました。食品化学の知識を生かし、菌や防腐剤が肌に与える影響に留意するとともに、植物の恵みを生かしたコスメの開発に努めています。

  • 川原

    自身の肌悩みやお客様からのお声をもとに、お客様目線でコスメの提案をしています。最近のトレンドにもアンテナを巡らせ、手づくりコスメにワクワク感をプラスできるように努めています。

BRAND STATEMENT

手でつくる。手で育てる。
私のきれい。

たとえば、花を育てるように、
肌はじぶんで育てていくもの。
だから、マンデイムーンは肌に
まっすぐ届いて力になる
良質な原料だけを、
世界中から探し抜いてお届けしています。
じぶんの手でつくった、フレッシュな一滴で
きれいを育てる楽しさは
きっと、肌といっしょに
笑っていく人生をつくってくれる。
さあ、あなたも、生まれたてのきれいで
肌を育てる喜びへ。

名前にこめた想い

マンデイムーンは、
日本語にすれば「月曜の月」。
そこには、あなたの新しい始まりを
応援したいという想いと、
月のように穏やかに寄り添い、
日々変化し続ける魅力を持った
ブランドでありたい、
という2つの想いが込められています。