お風呂が楽しくなる、バスボム
あたためる / 入浴剤アロマクラフト

お風呂が楽しくなる、バスボム

シュワシュワした泡が全身を包み込む癒しのバスタイム。
発砲した炭酸ガスによって血行がよくなりポカポカに。
重曹とクエン酸と水で簡単に作ることができます。
ハーブやクレイでアレンジして楽しむこともできます。

このレシピで使うもの

重曹
200g
クエン酸
160g
適量(5~10ml程度)
ピンククレイ・モンモリロナイト
2g
ローズのつぼみ・レッド
3個
シルバー・パールカラー・マイカ
0.1g
バスボムモールド
1セット

原材料を計量します

重曹、クエン酸をそれぞれ計量します。

計量のポイント

完成量は約2個です。重曹 200g モールド×3杯 クエン酸 160g モールド×3杯

①重曹とクエン酸を混ぜ合わせます

袋に重曹とクエン酸を入れ、全体によくなじむまで混ぜます。

②色付けします

①をバスボムモールドの片側を使って、3杯分別の容器に取り分け、そこへお好みの量のピンククレイを入れてよく混ぜます。

③全体をまんべんなく湿らせます

水で濡らした指を軽く弾き、全体に水滴をふりかけます。1回水をふりかける度に袋をよく揉みこんでください。全体がまんべんなく湿るようにこれを3~5回程度繰り返します。 (手でぎゅっとにぎり、手を放ししばらくすると崩れる程度がベストな水分量です。)

ポイント

精油を加える場合はここで3滴加えます。

④型に入れます

半円形のバスボムモールド両方に③で作ったものを入れ、そのままボール状になるようにギュッとくっつけ、なじむまで30秒~1分ほど待ちます。

ポイント

型に入れる際、少しこんもりとはみ出すほど入れぎゅうぎゅうと詰めながら2つをすり合わせるようにします。そのあと、しばらく型から出さずに置いておくと崩れにくいです。

⑤型から取り出します。

型から取り出して完成です。シルバー・パールカラー・マイカをふりかけたり、ローズを飾ったりお好みにアレンジしてください。

作りたては壊れやすいため、数時間は風通しのいい場所で乾燥させるのがおすすめです。

保存について

常温で保存してください。 約2日でご使用ください。 空気中の湿気に反応して表面が発泡するため、ジップロックなどに入れて保存しておくのがおすすめです。 

レシピで使う商品を購入する