monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

シアバターたっぷり、うるおい宝石石鹸
宝石石鹸
2018.11.29

シアバターたっぷり、うるおい宝石石鹸

マンデイムーンスタッフのナオです。
グッと気温が下がり、乾燥が気になる季節になりました。
しっとり洗い上がるシンプルな宝石石鹸を作ってみました。
シアバター

シアバターをたっぷりと!

グリセリンソープシアバターをたっぷりと溶かしてみました。
シアバターに含まれるオレイン酸は皮脂に含まれる成分なので肌馴染みがよく、保湿力が高いのが特徴です。
また、シアバターには保湿性に優れ肌を柔らかくしてくれる効果も。
これを電子レンジであたためたM&Pグリセリンソープにゆっくりと溶かしていきます。
シアバター2

ドライハーブを入れるのには、ちょっと課題も

庭に自生しているローズマリーを乾燥させ、ソープに入れ込んでみました。
ただ、これにはいろいろ課題もありました。
本当はソープ全体にまばらに散らばるように入れていきたかったのですが
ドライハーブの比重が軽いため、液体に浮いてしまいました。
そのため、層と層の間にドライハーブが固まってしまい、この部分が割れやすく…。
なので溶かしてすぐで入れるのではなく、
グリセリンソープが少しさめて粘度が出たところに
割り箸などを使って沈めていくのがいいかもしれません。
あと、時間が経つとハーブが少し茶色く変化してしまうこと。
多くのハーブは石鹸に入れるとグレーっぽく変色してしまいます。
デザイン的に入れるのであるならば、変色が少ないカレンデュラハーブなどをうまく使うのがいいかもしれません。
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0551-020
湯せん

精油もプラスして、ローズマリーの香りを楽しんで

石鹸に香り付けをするため、ローズマリーの精油もプラス。
すっきりとした香りに仕上げます。
何度も電子レンジで加熱すると香りが飛んでしまうので、
溶かしたグリセリンソープは熱めのお湯が入った容器につけて湯せんしておくことをおすすめします。
精油の量は2%程度と、少し気持ち多めに入れると、香りが実感できます。
シアバター4

クレイでナチュラルに色付け

ベージュ色の層は、白のチップとピンク色のクレイ、あと以前宝石石鹸を作った時に出たカケラを少し入れて色付けをしました。
フェイスパック、ボディパックに使われることが多いクレイですが、宝石石鹸に入れることももちろん可能です。
自然なやさしい色合いに仕上がりました。
https://www.mmoon.net/material/cla.html
シアバター3

なりたい肌をイメージした、宝石石鹸づくり

華やかでキラキラとした見た目の綺麗さばかりに目が行きがちな宝石石鹸づくりですが、
こんな風になりたい肌をイメージして、保湿成分を入れたり、香り付けしたりすることもできるのも魅力です。
出来上がった石鹸を、早速お風呂用におろしてみました。
シアバター効果で洗い上がりがしっとり!
これからの季節に“使ってうれしい”ナチュラルな宝石石鹸になり、大満足です。

使った材料はこちらです

グリセリンソープクリア
M&Pグリセリンソープ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9593-200/
チップ白
M&Pグリセリンソープチップ・ホワイト
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0554-050
ピンククレイ
ピンクモンモリロナイトクレイ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0100-050/
ローズマリー
ローズマリーカンファー精油・野生種
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9039-010

この記事に関連するタグ

UP