monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

失敗しない!宝石石鹸の色の作り方
宝石石鹸
2019.8.29

失敗しない!宝石石鹸の色の作り方

宝石石鹸の色の混ぜ方をご紹介

こんにちは、マンデイムーンです。
当店の宝石石鹸キットをお使いの方で「グリーンのチップも欲しい」というお声をいただきました。
宝石石鹸キット・アドバンスは、
赤、青、黄、金、銀、白、黒がセットになっており
色を混ぜると緑色や紫色、オレンジ色のソープにもなります。
色を作るなんて難しそう、や失敗したくない・・・という方に
本日は宝石石鹸の色の作り方、混ぜ方をご紹介したいと思います。

基本の混色

カラーチップに無い色は色を混ぜて作ります。
■緑色を作りたい

黄+青=緑
黄→M&Pグリセリンソープチップ・イエロー
青→M&Pグリセリンソープチップ・ブルー

■紫色を作りたい

赤+青=紫
赤→M&Pグリセリンソープチップ・レッド
青→M&Pグリセリンソープチップ・ブルー

■オレンジ色を作りたい


黄+赤=オレンジ
赤→M&Pグリセリンソープチップ・レッド
黄→M&Pグリセリンソープチップ・イエロー

上手に色を作る方法

黄>赤>青の順で色が濃いので
色の薄いものに対して濃い色は少しずつ混ぜましょう!
割り箸などで削って、溶かしたソープに少しずつ混ぜていく方法がおすすめです。

混ぜすぎるとこんな濁った色になってしまいます・・・

クリアな色作り

クリアソープに対して少しカラーチップを入れると
透明感のある淡い色になります

マットな色作り

M&Pグリセリンソープ・クリア+白ソープ+色ソープを混ぜるとパステルカラーになります。
■パステルカラーを作るもうひとつの方法

クリアソープ+色のソープを粘土状になるまでホイップするとパステルカラーのソープになります。

くすんだ色や石のような色を出すなら白や黒のソープチップを少量加えたり
角度によってキラキラとさせたいなら銀や金のソープチップを加えるのもおすすめです。
色の作り方をマスターして、宝石石鹸のバリエーションを拡げましょう!

記事で紹介した商品

UP