1日2分でできる表情筋トレーニングで口元美人
スキンケア
2019.8.30

1日2分でできる表情筋トレーニングで口元美人

老け顔の原因、ゴルゴ線や目の下のたるみ。
言ってしまえば、これさえなければ老け顔にならないのです。

口元美人に

実は笑わない、話さないライフスタイルは、
口元老化を加速させます。
マスクをした方が若く見えるなって感じたらご用心。
唇老化する前に、1日2分でできる表情筋トレーニングを習慣にしましょう。

1.「咬筋」をほぐす

奥歯を強く噛むと、ボコッとふくらむところが咬筋。
ほほ骨の少し下あたりです。
まずはこの部分に手のひらを当てて、ゆっくりと円を描くように回します。
1回転に5秒くらいかけて3回行ってください。

2.頬筋を鍛える

頬筋とは、頬の脂肪を支える筋肉。
これがたるめば頬の脂肪が下がることで、ほうれい線が深くなり、口角も下に引っ張られます。
まず上の歯と下の歯を当てないようにして、少し歯を見せるくらいに口を軽く開きます。
次に口の両端と頬を思いっきり上げた状態で5秒微笑み、
ゆっくりと元に戻しましょう。

これだけでOKです。
つまり、いつも口角を上げてにっこりしていれば特別なエクササイズをしなくても頬筋はばっちりなのです。
笑顔に勝るものなしですね。

そしてスキンケアでもうひとおし

ゴルゴ線、たるみ、ほうれい線といえば
今話題なのは

プロテオグリカン
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/1528-003

プロテオグリカンとは、もともとひとの肌や軟骨の中にも存在しているものです。
皮膚においては、コラーゲンやヒアルロン酸などの間を埋めている成分なので肌の潤いやハリに密接に関わっています。

発見当初はとても高価な原料でしたが
ここ数年、ずいぶんお求めやすくなってきました。
いつものお手入れに1滴加えてみてはいかがでしょうか。

使い方はカンタン。
化粧水に手のひらで1滴混ぜるだけです。

いつも笑顔+1滴のプロテオグリカンで、プリッとした頬を目指して頑張りましょう。