monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

キラキラ!宝石石鹸のラメアレンジ
宝石石鹸
2019.9.5

キラキラ!宝石石鹸のラメアレンジ

こんにちは、マンデイムーンです。
そのままでもクリアで綺麗な宝石石鹸ですが
さらに光を反射するキラキラのアレンジ方法があります。

本日は宝石石鹸のラメアレンジをご紹介したいと思います。

シルバーやゴールドのカラーソープを使う

シルバーやゴールドのカラーソープを使うと
ラメ入りの宝石石鹸になります。
他の色と混ぜてもとっても綺麗です。
 左からシルバー+黄、シルバー+赤、シルバー+青

左からゴールド+黄、ゴールド+赤、ゴールド+青

完成した宝石石鹸にアイシャドウやマイカを塗る

カットし終わった宝石石鹸にチップや指先などでカットし終わった宝石石鹸にチップや指先などで
アイシャドウやマイカ(当店で販売している色粉)がおすすめです。

このページ内ではスパークゴールド・パールカラー・マイカを使用しました。
ロマンチックなきらめきの宝石石鹸になります。

ラメの層をクリアの層で透かせる

ラメの層の上にクリアの層を入れると
まるでスノードームのような奥行きが出ます。
1.黒いソープを入れる。
2.黒が固まったらゴールドやシルバー+色のカラーソープを同時に注ぐ。(棒などで混ぜてなじませてください。)
3.固まったら細い棒で削り模様を入れる。
4.クリアソープを流し込む。

ラメでコーティングしたソープを中に入れる

ゴールドやシルバーのカラーソープでコーティングしたソープを中に入れると
複雑な模様が浮き上がり面白い宝石石鹸に。1.作ったストーンソープをラメでコーティング。
2.カップの中に1を沢山入れて、上から色ソープを自由に流し入れる。(こちらは白とクリアを流し込みました。)

ストライプの層の間にラメを入れる

ストライプの宝石石鹸を作成しているとき、 マイカを入れてから流し込むとキラキラが石けんの中に自然に広がります。

ラメだけでもこんなにアレンジの種類があって、さらに表現の幅が広がります。
ワンステップ上の宝石石鹸を目指したい!
そんな方はぜひチャレンジしてみてください。

記事で紹介した商品

UP