monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

宝石石鹸のカット後のカケラを有効活用!
宝石石鹸
2019.9.18

宝石石鹸のカット後のカケラを有効活用!

こんにちは、マンデイムーンです。
宝石石鹸を作っているとカット後にたくさんできるカケラ
皆さんはどう使っていますか?
とりあえずそのまま使っている、置いているが使い道がない
そんなのもったいない!
実はカケラも大事な宝石。使い方ひとつで素敵な石鹸として利用できるんです。

本日はカケラも無駄なく使える宝石石鹸のカケラ活用法をご紹介したいと思います。

シアーバックに入れて使う

細かいカケラが多くて使いづらい。
そんな時はシアーバックに入れると泡立ちがよく
キラキラしたカケラが薄いシアーバックから見えるのでとっても綺麗。

使うまではビンに入れてインテリアに

カラフルなカケラはただ置いておくだけではもったいない!
ビンに詰めておいておけばキラキラキャンディみたいなインテリアになります。

まとめて万華鏡石鹸に

宝石石鹸のカケラを集めて紙コップに入れ、
そこに溶けたクリアソープを流し込み冷やし固めて取り出すと
キラキラのカケラが集まった表情豊かな万華鏡石鹸になります。

カケラを溶かして型抜き石鹸に

同じ色の系統をまとめて溶かして、モールドに流すだけ。
石石鹸とはまた違った魅力のお気に入りの形の石鹸を作りましょう。

どうですか?
宝石石鹸のカケラも使い方を変えるだけでもっと楽しめます。
宝石石鹸を作った後にできたカケラ。
ぜひアレンジしてみてくださいね。

UP