洗顔はすすぎだけ。スキンケアの見直し
スキンケア
2019.9.30

洗顔はすすぎだけ。スキンケアの見直し

肌も冬に向けて準備が必要な時期。
本格的に乾燥が増す冬を迎える前にスキンケアを見直しましょう。

冬の準備
スキンケアの見直し

いつも言っていることですが、スキンケアの基本のキは洗顔です。
時間のない朝は、ぬるま湯で30回すすぎ、水で20回すすぎ
それだけで十分です。

時間がないという方は、手のひらに一杯でなくても
手のひらに半分も貯まっていればOKです。
つまり水道と顔の往復を1、2秒でやります。
そうすればたとえ50回すすぎでも1分もあればできます。
最初は大変ですが、慣れると本当に気持ちいいのでおすすめです。

オイル洗顔で
メイクもストレスもオフ

時間のある夜はじっくりオイル洗顔。
メイクも落とす場合はマンデイムーンの
「クレンジングオイル・リラックスシャワー」を。

天然精油の香りのとても癒されるクレンジングです。
もちろん肌に負担のかかる成分は一切入っていません。

ぱぱっとつけてお風呂につかっているだけで
ゆっくりと汚れや肌ストレスが浮き上がってくる感じです。

温故知新
スイートアーモンドオイル

ほとんどメイクしてないという方は、
スイートアーモンドオイルでオイル洗顔してみてください。
本来スイートアーモンドオイルはとても贅沢なオイルです。

マンデイムーンは、オープン当初から
良質なオイルを使い続けられる価格でご提供しつづけています。
マンデイムーンの中では「スイートアーモンドオイル」は
とてもリーズナブルなオイルですが
価格=効果
ではありません。

スイートアーモンドオイルは、ホホバほどさっぱりせず
またアルガンほどしっとりでもなく、ちょうど中間の程よいオイルです。
マッサージオイルとしても伸びが良く、とてもコスパの良いオイル。
オイル洗顔にぴったりなのです。

そのもこもこ泡、
本当に必要ですか?

あとは丁寧に、こすらず、石鹸洗顔で洗い流しましょう。

洗顔は泡で落とす!なんて言って
最近の洗顔料はものすごい泡が立つものが多いですが
その泡、本当に必要ですか?

自然の油脂だけで作られた石鹸はそこまで泡が立ちませんし、
立てる必要もありません。
弱アルカリで汚れを落とすからです。
肌は洗顔後、アルカリに傾いてもかならず弱酸性に戻ってきます。
ですから洗顔料が弱酸性である必要はないと個人的には思っています。

弱酸性にしてしまうと、汚れが落ちにくくなりますから
必然的に泡をうんと立てて、泡で汚れを包んで落とす必要があります。
そうすると、合成界面活性剤の力が必要になります。
そしてそのもこもこの泡、きれいに落とせればいいのですが
もしフェイスラインや毛穴にすこし残ってしまったら
毛穴を詰まらせて、吹き出物などの原因になります。
間違いなく、普通の石鹸洗顔の何倍もの時間をかけてすすがなければなりません。

顔にシャワー!本当にいいの?

私はシャワーで洗い流すから大丈夫という方は
シャワーは意外と強いので、直接顔に欠けるのはNGです。
キメが流れてしまう原因になります。

もしどうしてもシャワーで流したいのなら、
シャワーヘッドを顔の下において、上向きにお湯を出してすすぎましょう。
プールで目を洗う感覚です。
そうすれば、緩やかな水ですすげます。

朝はパパっと効率的に。
夜は少しだけじっくり。
時間もコストも上手に使って続けることで、より美しく。