粉吹きもひび割れも、つるん
スキンケア
2019.12.25

粉吹きもひび割れも、つるん

粉吹きもひび割れもつるん

足のすね、粉を拭いていませんか?
かかと、ひび割れていませんか?
同じ足でも太ももはこうはならないのに、どうして足のすねは乾燥しやすいかご存知ですか?

それは「すね」「かかと」は、他の部分に比べて皮脂腺が少なく、
肌を保湿する「皮脂膜」を作れないため乾燥しやすいからなのです。
さらに、かかとは汗腺が多いため汗とともに水分が蒸発しやすく、
体重を支えているため肥大化しやすいという点も、角質が固くなる原因のひとつ。

ほっておくとますます悪化してしまうのが「すね」と「かかと」。
早めにケアしてつるん、さらり肌をキープしましょう。

すね・かかとのケア

すねのケア
1.クリームを両手に取り、すね全体に塗り込む。
2.ひざからつま先への縦方向だけでなく、肌のキメにあわせて横方向にもしっかり塗り込む。

かかとのケア
1.クリームが浸透しやすいように、余分な角質を取り除く。(2週間に1回程度が目安)
2.クリームを手に取り、かかとを中心にマッサージしながら塗り込む。
3.特に乾燥が気になるときには、クリームを塗った部分にラップなどで密封してクリームを浸透させる。

どちらも心臓から遠いため血流が悪くなりやすく、より乾燥しやすい部分です。
普通のボディクリームではなく、よりうるおい効果のあるクリームでケアすることが重要です。

そんな粉吹きすね、ひび割れかかと、水仕事で荒れた手など
頑固な乾燥トラブルのために作ったのが

Woooorich cream-ウーリッチクリーム-(ラノリン配合)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0636-001/

ラノリンとは

主成分である「ラノリン」は、
羊が分泌する天然のワックスで人間の皮脂膜に似た機能を持っています。
約2倍量の水を吸収する抱水性があるので昔からスキンケアに使われてきました。

マンデイムーンでは、ラノリンからアレルギー原因物質を取り除いた
吸着精製ラノリンを使っています。
一般的にクリームには
乳化剤、乳化安定剤、すべりを良くするためのシリコンなどを配合しますが
マンデイムーンではこれらをまったく使うことなく
蜜蜂の巣から採れる天然ワックス「ミツロウ」と「ラノリン」だけで乳化しているので
とても安心安全であるだけでなく
濃密な保湿力のあるクリームに仕上がりました。

ラノリン・吸着精製
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0081-030/
ビーズワックス・精製・ホワイト(蜜蝋)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0372-050/

マンデイムーン流乾燥ケア

一般的なクリームに比べるとつけた直後はすこしべたべたしますが
すぐに吸収し、肌がしっとり落ち着きます。
何を試してもいまいち効果が実感できない
という方にぜひ使っていただきたいクリームです。

冬季だけの限定販売です。

たかが粉吹き、たかがひび割れと侮ることなかれ。
悪化すると本当に治りにくく
安眠妨害にすらなることもあるのです。

早めにケアして冬でも全身しっとりうるうるを目指しましょう。

以前にもご紹介したこちらのコラムもぜひご覧ください。
カチカチかかと、縦ジワ唇につやとうるおい
https://www.mmoon.net/note/6357/