肌の乾燥やエイジングサインが気になってきたら
スキンケア
2020.10.26

肌の乾燥やエイジングサインが気になってきたら

こんにちは、ライターの米沢です。
20代の頃はなかなかのオイリー肌で、あぶらとり紙を愛用していました。
それが、年齢と共に落ち着き、だんだん乾燥が気になるようになってきました。

特に乾燥が進む秋冬は、肌のエイジングサインも気になる季節です。

そんな時に頼りになるのが、リバイタル・オイルセラム。
美容の世界では、セラムは美容液という意味でよく使われます。
化粧水+乳液の通常のスキンケアにプラスして使えるものが多いです。

たるみやしわのエイジングサインに働きかける

マンデイムーンのリバイタル・オイルセラムは、モロッコから絞りたてを直輸入しているフレッシュなオーガニックのアルガンオイルがベースになっています。
アルガンオイルは保湿力がとても高くて、エイジングサインが気になる肌に嬉しい美肌成分がいっぱい!

そこに、「ブルターニュ海藻エキス」が配合されているんです。
老化タンパクの分解を加速し、なめらかでつやのある肌へと導いてくれる美容成分!

肌が乾燥すると、たるみやしわのエイジングサインが加速する気がしますが、それらに働きかけてくれる成分がしっかり入っているんですね。
 
また、キットになっているのも嬉しいポイント

アロマテラピーの資格も持っているので、スキンケアはなるべく手作りで…とは思っていますが、毎日忙しくて手が回らないのが正直なところ。
そんな時も、計量いらずで混ぜるだけのキットなら、容器さえあれば、材料をどんどん入れて蓋をして混ぜたら、はい出来上がり!
キットにはシールも入っています。
マンデイムーンで購入できるアンバーガラスボトルに貼るとちょうど良い大きさで、作った日も書いておけます。
手作りした化粧品類には必ず日付を書いておきますが、こんなオシャレなシールが同封されているのはとっても助かります。

リバイタル・オイルセラムを作ってみよう

ではでは、作り方をお伝えします。
<リバイタル・オイルセラムの作り方>

1.保存容器にブレンドオイル、ブレンド原料、ブレンド精油を全て入れます。
※保存容器は事前に消毒用エタノールで消毒して乾かしておきます。
※香りがない方が良い場合は、ブレンドオイル、ブレンド原料のみ入れてください。


2.保存容器のフタをして、全体がよく混ざるまで降り混ぜたら完成です。

本当に簡単ですね!
使い方は、洗顔後、1~2滴を手のひらに取り、手のひらで少し温めてから、顔に薄くのばします。
のばす時は、肌をこすってはいけません!手全体で優しく押さえるようにしてなじませると良いですよ。
その後、化粧水をよく浸透させてから、また同様に1~2滴を顔になじませていきます。
エイジングサインが気になる箇所は、重ねづけするのもおすすめです。
なじませたあとに手にセラムが残っていたら、エイジングサインが気になる首や手の甲などにも優しくなじませてあげても良いですね。

最後は、乳液やクリームなど、普段のスキンケアを。
私は使い始めて2日で、口元の乾燥が気にならなくなってきました。

香りと効果で2種類選べる


リバイタル・オイルセラムは、オイリー~ノーマル肌用のシアーフルーティー(さっぱりした使い心地)と、
ノーマル~ドライ肌用のディープフローラル(しっとりした使い心地)の2種類があります。

私はノーマル~ドライ肌用のディープフローラルを買いましたが、使うたびに、華やかなフローラルがふわっと香り、とっても幸せな気分になります。
シアーフルーティーはシトラス系の香りなので、使い心地で選ぶだけではなく、香りのお好みで選んでもいいですね。
ちなみに、配合されている香りはすべて天然の精油で、合成香料などは一切含まれていません。
香りが薄くなる前に使い切れるくらいの量ですが、精油・成分等の揮発や変質を防ぐため、冷暗所に保管して2か月以内にお使いくださいね。

私は重ねづけをしているので、早めに使い切ってしまうと思います。
乾燥が気になる季節はまだまだ続くから、また買わなくちゃ!
リバイタル・オイルセラム、肌の乾燥やエイジングサインが気になってきたら、ぜひ一度お試しください。


 


ライター:米沢けい子
アロマテラピー検定1級やアロマテラピーアドバイザーなどの資格があり、癒されながら美しく健やかに過ごせるようにアロマテラピーを日常に活用しています。犬も飼っているので口にしても安心か気をつけています。