柑橘系の香りでソリッドパフューム作りに挑戦してみよう
アロマ
2022.5.26

柑橘系の香りでソリッドパフューム作りに挑戦してみよう

こんにちは!アロマセラピストのうのかです。

気がつけば、季節は春から夏に向かってますね。

「夏の香り」のイメージは人それぞれですが、暑い季節はできるだけ
さっぱり・スッキリ・爽やかな香りを身に纏って、健やかに日々の暮らしを過ごしていきたいものです。

今回は、そんな初夏の気分にぴったりの柑橘系のさっぱりした香りを使用してソリッドパフュームを作成するレシピをご紹介します!

ソリッドパフュームとは

ソリッドパフュームとは、「練り香水」と呼ばれるものです。
海外での発祥や定説は定かではありませんが、有力なものとしては古代エジプト時代に遡ります。

日本では平安時代の「香遊び」の一つとして嗜まれていた記録が残っていて、アルコールを使用した香水よりも歴史が長い香りコスメです。
ソリッドパフュームは香水よりもほんのりと香りが広がるので様々な場面で使用することができます。

ソリッドパフュームを柑橘系の香りで作ってみよう

これからの暑い季節は甘い香りや重たい香りよりも
さっぱり・スッキリした香りの方が気分もリフレッシュします。
柑橘系のエッセンシャルオイルを使用して、さわやかなソリッドパフュームを作ってみましょう。

ソリッドパフュームの作り方

材料
ビーズワックス・未精製・オーガニック…4g
ホホバオイル・未精製・オーガニック…10ml
・お好きな柑橘系のエッセンシャルオイル…3滴

作り方

photo_1

1.ビーズワックス・未精製・オーガニックとホホバオイルを耐熱容器に入れる

photo_2

2.湯煎または電子レンジで溶かす

photo_3

3.2.にエッセンシャルオイルを入れてかき混ぜる

photo_4

4.混ぜたものをクリームケースに入れ、固形化したら出来上がり

photo_5

今回ビーズワックス・未精製・オーガニックを基材として選んだ理由として、柑橘系のエッセンシャルオイルを使用するのでソリッドパフューム自体の色味をビタミンカラーにして嗅覚と視覚の両方で明るい気分になれるイメージで選択をしました。

それ以外にも、ソリッドパフュームは固形化が必須なので、ビーズワックスを基本基材として使用すると良いでしょう。

夏の季節におすすめ・柑橘系エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルの中でも柑橘系の香りはとても人気があるだけではなく、気軽に取り入れられる香りとして重宝されてます。

今回作成するソリッドパフュームとの相性が良いエッセンシャルオイルを選定しました。

スダチ
スダチの香りはとても爽やかな香りが際立ちますが、かすかな甘さもあるので夏受けのアロマコスメにおすすめです。
香水やソリッドパフュームに使用すればさっぱりとした香りが広がり、リフレッシュ効果も期待できます。

ベルガモットFC.FREE・エッセンシャルオイル・オーガニック
柑橘系のエッセンシャルオイルの中でも外せない存在のベルガモット。
アールグレーの香りづけとして知られてます。
通常のベルガモットのエッセンシャルオイルは「光毒性」があるのでコスメ使用の場合はFC.FREEを選びましょう。

グレープフルーツ・エッセンシャルオイル・オーガニック
食べても美味しい、香りもいい香りの柑橘系の代表格、グレープフルーツ。
グレープフルーツの学名は”Citrus paradisi”と呼ばれてますが、”paradisi”は「楽園」という言葉の意味になります。
グレープフルーツは気分を高めてくれるのでクリエイティブな活動をする時に力を与えてくれそうな香りです。

注意点としてはグレープフルーツは光毒性が強いので、アロマテラピー・アロマコスメとして使用する際には日中の使用は避けましょう。
ソリッドパフュームで使用する際にも、夜の外出時などに使用するようにしましょう。

香りの広がり方を楽しめるのがソリッドパフューム

ソリッドパフュームはエタノールが苦手な方でも簡単に作れる香りコスメです。
スキンケア目的ではなく、香りそのものを楽しむ目的がソリッドパフュームです。

香りの広がり方、そして「ほのかな香り」というものを知ることができる香りコスメです。
作り方は香りコスメの基本と同じなので、ソリッドパフュームと共に夏の思い出を作っていただけたらと思います。


 


ライター:うのか
アロマセラピスト/ アロマテラピーとハーブを普段の暮らしの中で工夫しながら取り入れることをライフワークにしています。人へのアロマの他にペットアロマにも関心があります。コラムではできるだけ毎回違うものをご紹介します。

コラムで紹介した商品