monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

宝石石鹸、カットは週末にまとめて!
宝石石鹸
2018.11.18

宝石石鹸、カットは週末にまとめて!

マンデイムーンスタッフのナオです。
10月半ばに初めて宝石石鹸をつくって、はや一ヶ月。
その時の感想を書いた記事はこちら。
ぶきっちょでも楽しい!宝石石鹸づくり
https://www.mmoon.net/note/1073/
以来、自分でも驚くほど宝石石鹸づくりにハマってます。
同じ材料から作っても、
まったく違った表情の石鹸ができあがる一期一会の楽しさが
もっともっと作ってみたいという気持ちにさせてくれるのかもしれません。

宝石石鹸を作るのにかかる時間は約2時間

グリセリンソープ
宝石石鹸を作る手順は、
1.グリセリンソープを溶かして
  ↓
2.色粉やカラーチップで色をつけて型に入れ
  ↓
3.冷やして固めて表面をカット
3ステップ
https://www.mmoon.net/note/768/
せっかちで慌てんぼうの私にとっては
《冷やして固まる》まで《待つ》時間がなかなかしんぼうできないんですね…。
でも、もっともっといろんな宝石石鹸をつくってみたい!という気持ちは募るばかり。
そこで、「平日に型に入れるところまでつくって、週末にカット」という手順で
宝石石鹸づくりを楽しんでいます。

平日の夜に、型に入れるまでの工程を

カット前の
平日の夜、夕食が終わった後のダイニングテーブルの上が、
私の宝石石鹸づくりのアトリエに。
寒い季節はごはんを食べ終わった後も
ついついウトウトしてしまいがちなのですが、
この時間に宝石石鹸をつくって、秋の夜長を満喫しています。
そしてだいたいいつも2個一度に宝石石鹸をつくっています。
ひとつめの宝石石鹸の色を作って流し込んでそれが固まるまでの間、
もうひとつの宝石石鹸の色を作って型に入れる。
こうすることで、効率良く色を重ねていくことができます。

週末の昼間にカット作業

カット
そうして平日の夜に作りためたものを、
週末の昼間にカットしていきます。
昼間にカットするとうれしいことは
やはり光が入るので、できあがった宝石石鹸の写真がきれいに撮れること。
カットした宝石石鹸にキラキラと光が当たる瞬間は
やはり何回経験してもきゅんと、ときめきます。
忙しくてなかなか宝石石鹸を作る時間が取れないという方は、
ぜひ「型に入れる作業」と「カットする作業」を
別の日にやってみる方法も、おすすめです。

カラーチップが新発売!

カラーチップ
そして、うれしいお知らせです。
マンデイムーンでは宝石石鹸づくりに便利なカラーチップが新発売となりました。
切ってグリセリンソープに溶かすだけで、簡単に色を作ることができます。
色は全部で7色。
M&Pグリセリンソープチップ・レッド
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0550-050
M&Pグリセリンソープチップ・イエロー
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0552-050
M&Pグリセリンソープチップ・ホワイト
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0554-050
M&Pグリセリンソープ・ブルー
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0553-050
M&Pグリセリンソープチップ・ブラック
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0555-050
M&Pグリセリンソープチップ・ゴールド
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0557-050
M&Pグリセリンソープチップ・シルバー
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0556-050
そして、グリセリンソープとセットになった便利なキットもございます。
宝石石鹸キット
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0671-001/
ぶきっちょな私が宝石石鹸づくりをずっと楽しめているのは、
このチップがあるからかもしれません。
こちらもぜひお試しくださいね。

この記事に関連するタグ

UP