石鹸オフ&スキンケアできるファンデで、ノーファンデ目指して
スキンケア
2020.1.13

石鹸オフ&スキンケアできるファンデで、ノーファンデ目指して

最近、プチファンデ生活を始めました。
肌に負担がなく、とても快適です。

いきなりノーファンデは気持ち的に不安があるので
まずはプチファンデで慣らし期間中です。

プチファンデとは、
1.つける面積を減らす(顔の中心部のみ)
2.ファンデの量を減らす
3.薄づきのリキッドファンデに切り替える

リキッドファンデならうすく伸ばすことができますし
ツヤ感が出るのでシワなどのアラが気になりません。

かといって、しっかりカバー力のあるファンデだと
つけているところ(顔の中心部)とつけていないところ(フェイスライン)
の差がくっきりしてしまうので、できるかぎりシアーな
肌色を生かすファンデが欲しいと思いました。

そうした想いで誕生したマンデイムーンオリジナルのファンデが
ふるだけUVシアーファンデキット

肌に負担をかけず、
ツヤ感をだして
スキンケアしながら肌の赤みをカバー
そして石鹸オフできる

そんなファンデです。
ファンデに頼りすぎない肌をしっかり作って
いつかはノーファンデを目指したいですね。

石鹸オフにおすすめのアイテムは
バーソープ・Tsukimisou(月見草)
天然のオイル6種を贅沢に練りこみ、優しい洗いごこちを実現した石鹸。
つっぱらない洗い上がりでうるおいのある肌に導きます。

プチファンデでメイク時間も短縮

ファンデに頼らなくなると、肌にやる気が出てくるので
より肌が復活してきます。
メイク時間が短縮されるのも嬉しいおまけです。

休日なども気軽にフットワーク軽くお出かけできるようになります。
しっかりメイクしないと、と思うと
ついつい腰が重くなってしまいますものね。

昔よく言われていたのが
長いスカートやパンツをはくようになると足が太くなる、ということ。
つまり隠すと緊張感がなくなるから、足が太くなるのだそうです。

肌も同じかもしれませんね。
ファンデで隠せば隠すほど素肌美が失われていくのかもしれません。

その分、生活習慣や食事を見直して
スキンケアをしっかりしましょう。
お金をかけるのではなく
肌に必要なナチュラルケアを継続することが大切なのです。

プラス有効原料でスキンケア効果アップ

ふるだけUVシアーファンデ
フラーレン・水溶性
をプラスすると、さらにスキンケア効果がアップします。

日中の紫外線ダメージをぐんぐん吸い込むファンデになります。
フラーレンほどの高機能成分が配合されたファンデは
意外と市販品にありませんし
あったとしても高価だったりします。

ナチュラルビューティー目指して
いつかはノーファンデになりたいですね。