monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

若見えのヒント。脱シリコンヘアオイルでツヤ髪に
スキンケア
2020.1.24

若見えのヒント。脱シリコンヘアオイルでツヤ髪に

髪が見た目年齢を左右するといっても過言ではないくらい
髪が与える印象は大きいものです。
顔はすごくお手入れが行き届いているけれど
髪がパサパサの方は惜しいと感じませんか?
反対に、顔は普通に年相応でも
髪がツヤツヤしてきれいな人は若く見えます。

確かにシリコンたっぷりのヘアケアをすれば
見かけはツルツルの髪にはなりますが
魔法がとけたらそれこそパサパサの髪が現れるわけですので
髪から流れたシリコンが付着した顔や背中も
影響を受けて肌荒れや乾燥の症状が出てきます。

伝統的なヘアケアアイテム

シリコンなどなかった昔は、
日本では「椿油(カメリアオイル)」が好んで使われていました。
椿油は80%以上がオレイン酸という脂肪酸で構成されていて
とても酸化しにくいのが特徴です。
オリーブオイルと似ています。

カメリアオイル・精製・オーガニック(椿油)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0279-050/

髪は女の命と言われた時代、
日本女性は、この椿油をつけて
黒く豊かな髪を保っていたのでしょうね。

また北米では先住民族はホホバオイルを愛用していました。
ベントナイトクレイのヘアパック
ホホバオイルのケアで
あの黒々としたロングヘアをお手入れしていたのでしょうね。

ベントナイトクレイ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0101-050/

ホホバオイル・未精製・オーガニック
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0294-050/

このように、ところ変わっても
それぞれの国で、
髪や肌をオイルでお手入れするという習慣がありました。

オイルのプロが考えたヘアオイル

今では国を超えて色々なオイルが手に入るようになりましたから
髪への効能を考えてブレンドして使うこともできます。
マンデイムーンでも15年の間にそれこそ100種類をゆうに超えるオイルを扱ってきた中で
今、考えられるもっとも髪に良いレシピを考えました。
それが、

roccor-ロッコル-トリートメントヘアオイル
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/c/0000002613

です。
6つの植物油をブレンドして
髪をふんわり、つややかにキープ。
もちろん一瞬の美しさではなくずっとつややかな髪でいるための
栄養たっぷりなレシピです。
シリコンや、シリコン様のものは一切使っていませんので
顔にもつけることができます。

これが実はすごく便利です。
というのも、ちょっと出しすぎてしまったときも
roccor-ロッコル-なら、顔にもつけられるので
余ったオイルは顔や手にたっぷりつけることができます。
貴重なオイルですから、1滴も無駄にすることなく使いましょう。

なりたいスタイリングに合わせて選ぼう

ふわっと髪をまとめたい
揺れるようなナチュラルな髪にスタイリングしたい方は
roccor-ロッコル-トリートメントヘアオイル
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/c/0000002613

少しカチッとまとめたい
ボリュームを出したり
髪に動きを出したい
という方には「バター」がオススメです。

バターは常温で固形ですから
つけるときに一旦手のひらで溶かして液状になっても
髪にのった後、さっと冷えて固形に戻ります。
ですから、常温液体のオイルよりも
カチッとしたスタイリングにしやすいのです。

ヘアワックスはそれをさらに固くして溶けにくくしたものです。
もちろん合成の色々なものが入っていますから
髪にはあまり良いものではありません。

髪に栄養補給しながら、
カチッとスタイリングしたい方には

シアバター・精製・オーガニック
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0078-050/

マンデイムーンのシアバターはどうしてこんなに安いの?とよく言われます。
それは商社を通さず、直接仕入れているからです。
創業当初から変わらないこのスタイルで
良質なものを続けられる価格でご提供し続けています。

髪は意外とすぐに効果が出やすいものです。
オイルケアで、すぐにツヤ髪に!

UP