monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

水仕事に最適な撥水性。大ヒットクリームを分析!
コラム
2020.1.20

水仕事に最適な撥水性。大ヒットクリームを分析!

大ヒットアイテムの
Woooorich cream-ウーリッチクリーム-(ラノリン配合)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0636-001/

ウーリッチクリームは手だけではなく全身に使えるクリームですが
今回はハンドクリームとしての価値を分析していきたいと思います。

1.伸びの良さ
  ★

これは若干固めです。
つけたとたん、すっと伸びるということはありません。
理由は原材料に「ラノリン」という水あめのような油脂を使っているからです。
この「ラノリン」は知る人ぞ知る油脂なのですが
羊毛の表面を覆っている油脂で、とても保湿性が高いものです。

2.べたつき
  ★

べたつきは結構あります。
これは伸びの良さにも通じることですが、
伸びが良くてべたつかないクリームには「シリコン」が配合されていることが多いようです。
全成分に「ジメチコン」「シクロメチコン」などの表記があればそれが「シリコン」です。

ウーリッチクリームにはもちろんシリコンは配合していません。
「ラノリン」「コメ胚芽油」「アーモンド油」と「水」を「ミツロウ」だけで乳化させています。

乳化というのは、水と油を混ぜることを言います。
身近な例ではマヨネーズ。
マヨネーズは油と酢を卵黄(レシチン)で乳化させています。
本来クリームは「乳化剤」を使います。
いわゆる界面活性剤です。
植物性のものから石油由来のものまでいろいろありますが
ウーリッチクリームではどれも使用していません。

本当に肌に良い成分だけで作りたかったからです。
そのかわりつけるとべたつきます。
家具などにもべたべたとつきますが、ご安心ください。
すべて天然油脂を使用していますので、家具にとってはワックス代わりになります。
足の裏につけて無垢のフローリングを歩くのなんか、最高です。

3.撥水性
  ★★★★

撥水性はとても良いです。
そもそも羊毛を守る油脂「ラノリン」ですから、撥水性はとても良いのです。
びしょ濡れそぼ濡れた羊って、見ないですよね。
試しに、手洗いを何回したら撥水性がなくなるかの実験をしてみました。
詳しくはこちらをご覧ください。


【実験】ウーリッチクリームの撥水性がどのくらいか試してみた【マンデイムーン】
https://www.youtube.com/watch?v=tGBja7umMyc

4.スキンケア効果
  ★★★★★

肌荒れをケアする「カレンデュラオイル」「海藻エキス」
紫外線ダメージケア、エイジングケアに優れた「米胚芽油」
保湿効果の高い「ラノリン」「アーモンド油」
肌に保護膜を作る「ミツロウ」
など、綺羅星のごとくスター原料たちが勢ぞろいしています。

一時的な満足感を上げる原料は一切配合していませんので
つけたとたん、肌がぐっと落ち着くのを実感していただけます。
もちろん使い続けることで、肌が真になめらかになっていきます。

5.香り
  ★★

無香料です。
原料そのものの香りがします。
今回は、どんな方にもお使いいただけるようあえて無香料にしました。

まとめ

ウーリッチクリームは、
撥水性とスキンケア効果が非常に高い無香料のクリームです。
伸びが悪いので、しっかり厚塗りできます。
少々べたつくので、お使いになるタイミングは選ぶ必要があります。

お風呂上り、寝る前がベストです。
さらに撥水性を生かして、水仕事の前につけるのもおすすめです、

マンデイムーン自信のクリームです。
大手コスメメーカーさんはまず作らないレシピで贅沢に作ってみました。
ぜひ一度お試しください。

UP