夏の日焼けケアは“ビタミンC”を
スキンケア
2020.7.15

夏の日焼けケアは“ビタミンC”を

どんなに良いと言われているものでも
合わないと体に毒なものがあります。

スキンケアにも同じことが言えます。
ある人には効果的なものでも、ある人にも効果的とは言えません。
万能薬はないのです。

手づくりより手軽な手のひらコスメで

手づくりコスメなら、
今の自分の肌にぴったりな成分を探すことができます。
つけた翌朝に違いを感じるほど、実は効果は早いのです。

もちろん肌のターンオーバー周期まで待てば
もっと変化を実感できます。

およそ6週間
つけてみて、良さを感じたら
最低6週間続けてみてください。
6週間後、周りの方に褒められて気づきます。

悪化すると気づきやすいのですが
良くなると自分では意外と気づかないものなのです。
とはいえ手づくりコスメはハードルが高いと
思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときは、お好きな成分を1滴、
いつもの化粧水に手のひらで加えて使ってみてください。
これが一番かんたんな手づくりコスメなのです。

1滴、またはひとさじ追加の
手のひらコスメ

どんな成分をプラスするか迷ったら
夏に人気のビタミンCをはじめ、透明感をアップする原料はいかがでしょうか。

夏におすすめ透明肌ケア原料

APPS原末(アプレシエ)
肌の浸透性ならトップクラスのビタミンC誘導体です。
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0303-001/

ビタミンC誘導体・水溶性(リン酸アスコルビルマグネシウム)
イオン導入におすすめのビタミンC誘導体です。
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0333-005/

コウジ酸
杜氏の手の白くつややかであることが注目されたことがきっかけに誕生した原料。
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0317-005/

α-アルブチン原末
ハイドロキノンから開発された、厚生労働省認可している美白成分です。
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0308-002/

メラニンの発生には24~72時間程度かかるので、
もしうっかり日焼けしてしまったら、なるべく早くケアしましょう。

梅雨が明けると夏本番です。
強い日差しで浴びてしまった紫外線を貯めこまないようにしましょう。