ニキビ、爪、唇に  ひまし油のピンポイント活用術
スキンケア
2021.3.15

ニキビ、爪、唇に  ひまし油のピンポイント活用術

こんにちは。ライターのヤマウチユリです。
ひまし油は、トウゴマの種子を抽出したオイルで、キャスターオイルともいわれています。
透明で粘り気が強く、無臭に近い香り。
主な成分であるリシノール酸には抗炎症作用があり、古くから薬用として、用いられてきました。

色々なオイルと比べてみて、ひまし油の特徴や良さがわかってきました。
ひまし油は、ねっとりとした蜂蜜のように粘度が高く、伸びもあまりないので、オイル初心者の方には、ピンポイント使用がおススメです。
おススメ使用法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ニキビや吹き出物の応急処置

お正月のおこもりグルメで、少々食べすぎてしまったせいか、眉頭や口元に、大きな赤い吹き出物が出来てしまいました。
そこで、抗菌・抗炎症作用のあるティーツリー精油と混ぜて、簡単ニキビ治療薬を作ってみました。エッセンシャルオイルは刺激が強いので、最初は手につけてみるなど、様子をみながら使ってください。

ひまし油 精製 5ml
ティーツリー精油 1滴

患部にちょこんと塗ってみると、赤みが一晩ですっと消え、サイズも小さく。
私の場合は、ニキビの応急処置にも、とっても効果ありでした。 ※ひまし油は非常にオイリーなので、広範囲に広がったニキビには、おススメしません。

ネイル用オイル

ひまし油を使って、爪を強くし、爪と甘皮の乾燥を防ぎ、保湿をしてくれるネイルオイルはいかがでしょうか。
エッセンシャルオイルを足すと、より効果的に楽しめます。
甘皮の部分にオイルをつけて、揉みこむようにゆっくり指先をもみます。
1時間くらい、透明のマニキュアを塗ったようなつやつやが持続し、その後も指先がしっとりします。

ひまし油 精製 10ml
カモミールローマン精油 1滴
オレンジスイート精油 1滴

ナチュラルリップオイル

ひまし油をそのまま唇に塗ると、さらりとしつつ、しっとりフィットします。
一旦唇に塗ると、あまりべたつかず、唇がふわっと柔らかくなります。
通年、唇ケアに使用できそうです。

私は、マンデイムーンノートの手作りレシピで、石鹸で落とせる口紅を作ってみました。
混ぜて、レンジでチンして、色を調整するだけで、とっても簡単。
石鹸で簡単に落とせるナチュラルコスメの完成です。
ねっとりしたひまし油の質感が、口紅の色素が唇にとどまるのを助けてくれます。

基本の口紅 レシピ

※私は、ローズレッド・パールカラー・マイカで作っています。
※カラー材は、オイルと混ざると容器を洗うのが大変なので、紙コップ使用がおススメです。
ひまし油には、様々な活用方法があります。
エッセンシャルオイル等を組み合わせて、自分に合った活用法を探してみるのも、手作り化粧品を使う楽しみです。
ひまし油は値段もお手頃なので、気軽に試してみてください。


 


ライター:ヤマウチユリ
二人の年子男子のママ。家族が元気で健康にいられるよう、簡単&お手頃な自然派スキンケアを実践中。
新しいことにチャレンジするのも好き。
最近は子どもと一緒にスイミングを始めました。