おうち時間でできるエステ!クレイ美容
スキンケア
2021.3.22

おうち時間でできるエステ!クレイ美容

毛穴のお悩み解消に

こんにちは。ライターの米沢です。

オイリー肌の方も、乾燥肌の方も、毛穴の開きや汚れが気になることがあると思います。
私は以前はオイリー肌だったので、毛穴の悩みは尽きません。
毛穴の悩みを解消したくて、手にしたのはクレイでした。
そして、クレイを使うようになってから毛穴以外にも驚きの効果があったので、今回はクレイをご紹介させていただきます。

美容以外にも、健やかな肌を保つための様々な良い効果

クレイとは、粉末の粘土のことです。
ミネラル分が豊富で、湿疹や傷の治療、湿布など、古くから医療に用いられてきました。1800年代にはヨーロッパで粘土療法が生まれて、アロマテラピーと共に使われ始め、フランスなどでは病院やクリニックでもクレイが使われています。
老廃物の吸着、ミネラルを与え代謝を促す作用、抗炎症作用や殺菌作用、タンパク質に働きかけて皮膚の再生を助ける作用も確認されています。

日本では、エステなどで使われるパックというイメージの方が強いかもしれませんね。
しかし、クレイは単純に美容に良いだけではなく、ヨーロッパでは医療で使われるほど、様々な良い効果があるのです。

クレイの種類による効果の違い

フランスのモリオ火山から採掘されるモンモリロナイト、中国の高嶺(カオリン)が産地のカオリン、モロッコで使用されているガスール、アメリカのフォートベントンが産地のベントナイトなどが有名で、産地によって含まれる成分や色が異なります。

マンデイムーンでは他にも、イスラエルの海底から採取されたデッドシークレイや、鹿児島の火山灰から作られた火山灰シラスなど、いろいろな種類のクレイが販売されています。
あれもこれも気になる、使い心地や効果を試したい!という方には、「選べるクレイトライアルセット/4個」がお得です。

効果はエステ級!クレイパックのすすめ

クレイパックは一番代表的な使い方です。方法はとても簡単!

クレイの量は1回10g程度が使いやすいです。
「選べるクレイトライアルセット/4個」なら1袋が10g入りになっているので、1回分のパックにちょうど良い量です。

お好みのクレイを選んだら、水を加えてマヨネーズくらいの固さのペーストにします。
クレイとクレイよりやや少なめの量の水を器に入れて、10分程度おいて吸水させてから混ぜていくと、ダマができずなめらかなペーストになります。

ペーストができたら、目や口のまわりを避けて顔全体に優しく伸ばし、乾ききる前に洗い流します。
メイクをしている場合は、メイクを落とした後にパックします。
また、クレイは皮脂や汚れの吸着作用があるため、パックを落とした後の洗顔は必要ありません。

パック後は化粧水がぐんぐん浸透します

パック後は、化粧水がぐんぐん浸透していくので、いつもより多めになじませましょう。
いつもと同じ量をなじませたら、浸透を確認してもう1回なじませてみてください。
しっかり潤った肌は、オイルやクリームをつける前から、手のひらに吸い付くようなしっとり感に仕上がります。

乾燥肌の方は、ホホバオイルやお手持ちのオイルを数滴混ぜたペーストにすると良いです。また、敏感肌の方は毛穴などが気になる部分だけパックしたり、パッチテストをして様子を見てお使いください。
普通肌の方も、パックは週に一回程度をおすすめします。

時短で忙しい日も楽々、手軽にできるクレイ洗顔

洗顔も手軽に試せるクレイ美容です。
泡立てた洗顔料の泡に、一つまみのクレイを追加します。
クレイと泡を手のひらでなじませていると、泡がきめ細かくなるのがわかります。
そのきめ細かい泡で優しく洗顔。クレイが肌の老廃物や汚れ、余分な皮脂を吸着してくれるので、こする必要はありません。

洗いあがりの肌は、さっぱりしているのにつっぱらず、すべすべした手触りが続きます。
クレイ洗顔を続けていたら、肌のきめが整って、肌に透明感が出てきました。
乾燥肌の方は頻度を減らしたり、ホワイトクレイなどのマイルドなタイプを選ぶと良いですね。

クレイバスで全身なめらかすべすべ肌に

入浴剤にクレイを使うのもおすすめです。
ひとつかみのクレイをお風呂に入れると、老廃物を取り除き、お肌がしっとりすべすべになります。血行も促進されて、ぽかぽかと温まる効果もあるので、美容と健康に良い一石二鳥の入浴剤ですね。

お風呂の素材によっては、色の濃いクレイだと着色してしまう場合がありますので、色の薄いクレイの方が安心です。

クレイで手作りするミネラルコスメ

市販のミネラルファンデーションなども人気がありますが、市販のコスメの匂いが気になるという方や、メイク落としが肌の負担になりそうだと心配される方もいらっしゃると思います。
そんな時には、クレイを使った手作りコスメをお試しください。

レッドやピンク色のクレイはそのままチークに使うことができます。
また、イエローやホワイトのクレイ、ピンク色のクレイなどをブレンドすれば、ナチュラルなフェイスパウダーになります。
ミネラル成分豊富なクレイで肌をさらさらに保つほか、洗顔時はそのままクレイ効果で毛穴ケアにもなるので、なめらかなすべすべ肌に近づけてくれます。
メイク落としの必要がなく石鹸で落ちるのも、肌の負担が少なくていいですね。

マンデイムーンでは、石鹸で落ちるファンデーションも販売されています。
自分で色を調節できるパウダーの「ミネラルファンデーションキット -パウダージャータイプ-」や、混ぜるだけで作れる「ふるだけUVシアーファンデキット」もあり、使い心地やお好みで選んでいただけます。
スキンケアしながらナチュラルメイクができるのは嬉しいですね。

引き算のクレイ美容で美肌の土台作りを

肌を清浄にしてくれる以外にも、ミネラルを与えたり、肌荒れを防いだり、血行を促進してくれるクレイは、肌を健やかに保つ土台作りをしてくれます。
せっかく贅沢な美容液を用意しても、肌が吸収してくれなければ、もったいない結果になってしまいます。引き算で肌を整えてくれるクレイ美容は、すべての肌タイプの方に試していただきたい美容法です。
皆様もぜひチャレンジしてみてくださいね。


 


ライター:米沢けい子
アロマテラピー検定1級やアロマテラピーアドバイザーなどの資格があり、癒されながら美しく健やかに過ごせるようにアロマテラピーを日常に活用しています。犬も飼っているので口にしても安心か気をつけています。

このコラムに関連するタグ