美容成分たっぷり ローズヒップオイル
スキンケア
2021.4.13

美容成分たっぷり ローズヒップオイル

こんにちは。ライターのヤマウチユリです。
冬も終わりに近づき、春の訪れを感じる今日この頃。
紫外線もぐぐっと増え始めるので、紫外線ケアが気になり始めますよね。
そんなときに、おススメしたいのが、私も愛用しているローズヒップオイル。
今回は、ローズヒップオイルの魅力をご紹介します。

ローズヒップオイルって、どんなオイル?

薔薇の実(ローズヒップ)を低温で圧搾して抽出された希少な美容オイルです。
使用感は、とろみがあるので、美容液のようです。
不飽和脂肪酸であるリノール酸、リノレン酸をたっぷり含むため肌なじみが良く、べたつきの少ない使用感です。
未精製のローズヒップオイルは、抗酸化作用のある天然色素であるカロチノイドを多く含むため、鮮やかな朱色をしています。

なめらかで明るい肌に導いてくれます

しわ、くすみ、しみ、たるみなど、加齢による肌の衰えを改善する、アンチエイジング効果があるとされています。
加えて、ローズヒップオイルには収れん作用があり、毛穴を引き締め、キメを整え、肌のトーンを均一に明るく導く効果もあるので、毎日のスキンケアルーティンに加えることによって、美白ケアも期待できそうです。

ローズヒップオイルの効果的な使い方

単独で、美容液、アイケア用オイルとしての使用できます。
他のオイルに少量をブレンドして、マッサージオイルとして使用するのも効果的です。
乾燥する時期には、化粧水の前のブースターとしての使用がおススメです。
ローズヒップオイル特有の濃い香りが気になるときは、フランキンセンス精油を加えるとエキゾチックで深みのある香りになり、エイジングケア効果もプラスされます。
非常に酸化が早いので、少量ずつ購入し、開封後は冷蔵庫保管が良いでしょう。
色が濃いので、服やタオルへの着色にお気をつけください。

トーンアップマッサージオイルレシピ

くすみ予防に効果的なマッサージオイルのご紹介です。

【材料】
マカダミアナッツオイル・精製:20ml
ローズヒップオイル・未精製・オーガニック:5ml
フランキンセンス精油・オーガニック:1滴
イランイラン3rd精油:1滴

【作り方】
全ての材料をよくかき混ぜて、完成です。

このオイルで、フェイスマッサージをするとたいへん効果的ですが、少量を手に馴染ませて顔にあてるだけでも、リラックス効果と美容効果の両方が期待できます。

ローズヒップオイルは、美白やアンチエイジングなど様々な高い効能を持ち、紫外線が増えるこれからの季節にぴったりの美容オイルです。
普段のスキンケアに、まずは少量から試してみては、いかがでしょうか?


 


ライター:ヤマウチユリ
二人の年子男子のママ。家族が元気で健康にいられるよう、簡単&お手頃な自然派スキンケアを実践中。
新しいことにチャレンジするのも好き。
最近は子どもと一緒にスイミングを始めました。

コラムで紹介した商品