monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

ぴったりの色にする、口紅のリメイク
コラム
2018.9.25

ぴったりの色にする、口紅のリメイク

こんにちは、マンデイムーンの青木です。
先日、某ブランドの口紅をオンラインショッピングで3本購入しました。
「発色がいい!」と、メイクの先生オススメのブランドなのですがつけると全く似合わない。
やっぱりカラーコスメって、ネットで買うのは難しいですね…。
かといって、このまま眠らせるのはもったいないし。

絵の具感覚で混ぜるだけ!好みの口紅にリメイク

こんなとき私は、口紅のリメイクをします。
赤みが足りないときには、赤すぎる口紅とブレンドしたり
マット過ぎるときには「マイカ」をプラスしてきらきらさせたり。
絵の具感覚で混ぜると楽しくてカンタンです。
1本の口紅でいろいろなカラーバリエーションを作る事ができます。
パレットにナイフで削った口紅を入れて、そこに別の口紅やマイカをプラス。
そしてドライヤーで溶かします。
そうして、溶けたところを爪楊枝で混ぜて出来上がり。
きっちり混ぜなくても大丈夫です。
最近あえて2トーンにしている口紅なんかもありますものね。
口紅パレット

口紅の色付けに使える原材料

口紅の色づけには
酸化チタン(白)
マイカの他に、
食用色素(※当店では取り扱っていません)
などが使えます。
チタン

ベージュ系の色を足したいときは、酸化チタン

べ微粒子酸化チタン・油溶性
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0352-010/
酸化チタンは白色の細かい粉状。ベージュ系の口紅を作るときに少量入れます。

光沢を出したいときは、マイカ

マイカは天然の鉱物(雲母)由来のラメ。
粒子が細かく、肌に密着してツヤのある光沢を演出してくれます。
マイカは種類によってとてもよく光るので入れすぎないように。
ほんの耳かき1杯程度入れて様子見ながら増やしていってください。

ブライトピンク・パールカラー・マイカ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9236-005/
明るく鮮やかなピンクのマイカです。単色ではビビットなピンクです。
ピンクベージュ・パールカラー・マイカ
ピンクベージュ・パールカラー・マイカ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9235-005/
ピンクベージュに黄味のゴールドが入ったマイカです。
秋にぴったりの色味。
パールが強いので少しだけ加えてください。
ルビー・パールカラー・マイカ
ルビー・パールカラー・マイカ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9256-005/
赤系ピンクの発色のマイカです。人気色。ベリー系の色になります。
レッド&ブルー・パールカラー・マイカ
レッド&ブルー・パールカラー・マイカ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/9258-005/
華やかな発色の青味がかったピンクのマイカです。個性的なカラーです。
シルバー・パールカラー・マイカ
シルバー・パールカラー・マイカ
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0110-005/
少し加えると、ゴールドよりも落ち着いたパール感がでます。
パレット
クリア5色パレット
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0191-001/
リップを入れるのに便利な金皿付きの5色パレットです。
さあ、引き出しやメイクボックスに眠っている口紅を発掘してください。
意外なお宝が眠っているかもしれませんよ。
混ぜて溶かして固めるだけでも、立派な手作りコスメ。
メイクもお洒落も楽しみたい秋に、お気に入りのカラーを手作りするのは楽しいものです。
 


 
マンデイムーンでは、天然の鉱物などをベースにした色素を多数取り扱っています。
https://www.mmoon.net/material/col.html
こちらにある色材で
スペックに「唇:○」と表記しているものだけ色づけに使えます。
「唇:×」のものは、安全性の観点から口に入らないほうがよい色材なのでご注意ください。
 

この記事に関連するタグ

UP