monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

肌荒れ、ごわごわ解決!夏~秋が冬の肌を決める。
スキンケア
2019.10.3

肌荒れ、ごわごわ解決!夏~秋が冬の肌を決める。

こんにちは、マンデイムーンです。
秋になって、スタッフの間でももちきりの悩み
「肌がごわごわかたい、化粧水が入りにくい・・・」
「ニキビ、吹き出物や肌荒れが目立つ・・・」
実はそれらの悩みは秋なら必ずといっていいほど出てくる、
”角質肥厚”が原因かもしれません。
正しいケアをすることで、秋~冬の肌の不調も予防しておきましょう!

角質肥厚とは?

夏の間、紫外線を浴びた肌は、自らを守るため角質層が厚くなります。
そんな角質層には細胞同士の隙間をセラミドという細胞間脂質が埋め尽くしています。
このセラミドは肌を保湿しているのですが、
セラミドの量はそのままで、角質層だけが厚くなるのが角質肥厚です。

角質肥厚の改善方法

厚くなってしまった角質を元に戻すためには、古い角質を脱ぎ捨てるほかありません。
そこで、秋におすすめなのが角質ケアです。
肌のタイプに合わせて行ってください。

オイリー肌、ごわごわ感強め

ピーリングローション
肌表面を乳酸(AHA)の配合された化粧水でやさしく拭き取ることで
肌のサイクルを整えて柔らかくふっくら保ちます。

肌荒れ、乾燥気味

こんにゃくスクラブ
水を含ませるとぷにぷにと汚れを吸着する物体に変身!
こんにゃくの汚れ吸着能力が肌荒れの原因となっている汚れを優しく取り除きます。

角質ケアの後は必ず保湿!

角質ケアをして安心してはいけません!
汚れをとるということは、肌の必要な油分も少なからず持っていかれます。
バリア機能を高める成分をたっぷりと肌に入れて自らうるおう力を高めましょう。

オイリー肌

マリンフェンネルエキス(クリスマムマリチマムエキス)
化粧水にプラスするだけ、
肌のうるおいやバリア機能を保つ“セラミド”を作り出す力があります。
一番簡単な使い方は、化粧水に手のひらで1滴混ぜるだけです。

ホホバオイル・未精製・オーガニック
人の皮脂にとても近い性質を持っており、
皮脂バランスを整えるのでニキビ肌にもうれしいオイルです。

乾燥肌

ナノカプセルセラミド
内側にすーっとしみこむようなテクスチャーでじっくりと水分補給し、
ハリのあるもっちり肌を叶えます。

カレンデュラオイル・インフューズド
肌荒れを防ぐカレンデュラの花をスイートアーモンドオイルに低温でじっくりつけ込んだ抽出オイル。
保湿効果にも優れ、肌を柔らかくする効果があります。

以上、角質肥厚肌を整えるケアでした。

夏~秋は気温や環境の変化で心も肌も不安定になりがちです。
「いつも頑張ってるね、無理しないで」
と自分を労わりながらスキンケアしてくださいね。

記事で紹介した商品

UP