男性スタッフも初チャレンジ!宝石石鹸の魅力
宝石石鹸
2020.5.13

男性スタッフも初チャレンジ!宝石石鹸の魅力

こんにちは、マンデイムーンです。
本日は、フレッシュな新入り男性スタッフのモーリーに
宝石石鹸作りにチャレンジしてもらいました!

宝石石鹸とは

温めると溶けるソープベースを使い、溶かして固めるだけの簡単ステップで作れる
宝石のような見た目の石鹸のこと。
詳しくは以前のコラム
”宝石石鹸の作り方”をご覧ください。

まずは宝石のコンセプトを決める

一度流し込んだら後には戻れない宝石石鹸作り。
一期一会の楽しさですが、できれば理想のイメージに近づけたい!
そんな時はしっかりコンセプトを決めてから作り始めるのがおすすめです。

モーリーmemo・個人的に使うときに大きいほうがテンションがあがりそうなので、
大き目のごつごつした石っぽさが欲しい。
無骨な見た目に深みのある色や透明感のある涼しげな色を組み合わせてみたい。
精油やオイルを入れて使用感を高められるか実験してみたい。

男性らしいクールなコンセプトですね、どんな完成形になるのか楽しみです!

はじめての宝石石鹸づくり

いよいよはじめての宝石石鹸づくり、頭の中のイメージにそって色を作っていきます。

使うソープの色作り

モーリーmemo・あらかじめブルー、レッド、イエローのチップは細かく切って温め、その後緑やオレンジや紫などこの時点で作っておくと色作りが楽になりました。

モーリーmemo・ソープを割り箸の先につけ、クリアに混ぜると色なじみがよく調整しやすかったです。また、青を作るときにも赤や黄色を少し混ぜ、くすんだ深みを出すようにしました。

ソープを溶かしたら精油で香りプラス。

モーリーmemo・精油やオイルは石鹸の色とイメージに合うような香りをチョイス。
精油は デイブレンド精油 ティーツリー精油
オイルは ココナッツオイル・未精製・オーガニック

宝石石鹸のデザイン

モーリーmemo・失敗しないように慎重に、でも固まってしまわないうちにすばやく流し込みます。固まったら再度レンジで温めて溶かします。

宝石石鹸のカット

モーリーmemo・大きめに作ることを意識してカットもランダムにしました。

はじめての宝石石鹸が完成!

これから挑戦する人に

モーリーmemo・僕は個人的になにかを作るアクティビティが好きです。
 なので自宅で一からモノづくり体験ができるのは面白いチャレンジでした。
 何個か作っていると上達していったので、次も作ろうと思います。

このように、はじめてのスタッフでも簡単に楽しくハンドメイド体験ができました。
お子様や家族と一緒に、ぜひお楽しみください!