あなたにぴったりの誕生月エッセンシャルオイル
アロマ
2021.6.30

あなたにぴったりの誕生月エッセンシャルオイル

皆さんこんにちは!アロマセラピストのうのかです。
自分が生まれた誕生月のエッセンシャルオイルを調べたことはありますか?

「この誕生月だからあなたはこのエッセンシャルオイル」という決まったものではなく、季節ごとに咲く数多くの花や植物の中から、「本来の自分への気づき」を感じることができるエッセンシャルオイルを見つけることができたら、それはあなたのためだけの香りになります。
今回のコラムでは、誕生月別に咲くお花や植物のイメージ、そして暦の流れから見た誕生日別のエッセンシャルオイルを選定しました。

本当の自分を探すための香りの旅を始めましょう。

1月生まれのエッセンシャルオイル

1月生まれのエッセンシャルオイルは、「温かみ」を感じる香り。
ポインセチア、クリスマスローズ、梅といった赤系のお花が咲く頃で、寒い季節に赤いお花を見ると体も心も暖かくなってきますね。
このイメージの香りは、

アンジェリカ
ジンジャー
・クローブ

です。

気温が低い季節になると手足が悴んでしまい、身動きをとることも億劫になりがちですが、温かくなる作用も伴ったエッセンシャルオイルを使って心身の冷えも取り除けます。

2月生まれのエッセンシャルオイル

2月生まれのエッセンシャルオイルは、「春の訪れ」を予感させるイメージの香り。
寒さの中に少しだけ肌で感じられる春の空気を思い出してくれる香りは、

カモミールローマン
ミモザ

です。

2月は、旧暦で「新しい年の切り替わりの月」でもあります。
新しい始まりと、今までのものを終わらせることが同時に起きる時期と言われていて、それが次の新しい年へのステップアップになります。
寂しさよりも前向きな気持ちにさせてくれる甘い香りが落ち着きを取り戻してくれます。

3月生まれのエッセンシャルオイル

3月生まれのエッセンシャルオイルは、「決断をさせてくれる」香り。
出会いと別れだけではなく、子供から大人になっていく自分を恥ずかしがらずに受け入れ、前進する決断ができる気持ちにさせてくれる香りは、

ジャスミン
・アーモンド

です。

この2つの花につけられている花言葉は、「希望」や「旅立ち」です。
前進力を強めてくれて、自立や独立の決断をしてくれそうな気持ちになります。

4月生まれのエッセンシャルオイル

4月生まれのエッセンシャルオイルは、「元気・明るさ」をイメージした香りです。寒くて厳しい季節が終わり、やっと本当の暖かい春の訪れを感じると、なんだか心が躍るような気分になります。
明るさや元気をイメージさせる香りは、

オレンジ
ゼラニウム

です。

成熟した大人の中にある子供心を思い出させてくれる香りです。

5月生まれのエッセンシャルオイル

5月生まれのエッセンシャルオイルは、初夏を感じさせてくれる香り。
この季節はたくさんのお花が咲く頃ですね。
街を歩いて色とりどりのお花を見るだけでも気分が上がってきます。
この誕生月の香りは、

ローズ
ラベンダー
・マリーゴールド

です。

5月はエッセンシャルオイルの女王・ローズが強く咲き誇る時期で、ハーブも元気に成長する時期でもあります。
春の柔らかな気候を残しながらも、夏の日差しの記憶を蘇らせてくれ、「成長・いい予感」を感じさせてくれます。

6月生まれのエッセンシャルオイル

6月生まれのエッセンシャルオイルは、梅雨のどんよりとした空模様と同じ心模様になることを少しでも軽減できるよう、スッキリとした香りを。

ペパーミント
ローズマリー

です。

初夏が過ぎ、夏本番前にやってくる雨の暦。
心がどんよりすると体もどんよりします。
それを払拭するためにも、スッキリ系の香りで自らのパワーを取り戻しましょう。

7月生まれのエッセンシャルオイル

7月生まれのエッセンシャルオイルは、「夏を楽しむ」イメージ。
眩しい日差しと澄み渡った青空の下で夏を満喫してるイメージの香りは、

イランイラン
レモン

です。

エキゾチックな香り、南国風の香りで短い夏を楽しむ香りを。

8月生まれのエッセンシャルオイル

8月生まれのエッセンシャルオイルは、旧暦では秋の始まりですが、残暑が厳しい時。
心も体も夏の疲労が溜まりやすく、そして夏の思い出を噛み締めて秋を迎える準備をする時期です。
夏の終わりはなんだか寂しい気持ちになりますが、寂しさよりも素敵な思い出を心に刻んで次の季節を迎えるイメージの香りは、

ジンジャー
オレンジ

です。

体の面では夏冷えで浮腫が出やすいので、体内に溜まった水分をデトックスしてスッキリしましょう。

9月生まれのエッセンシャルオイル

9月生まれのエッセンシャルオイルは、「深まる秋」のイメージ。
紅葉が始まり、青々しかった木々が深みのある赤い色に変わります。
この生まれ月の香りは、

・キンモクセイ
月桃

です。

秋の季節は短いですが、短い季節の中にも楽しめることがたくさん詰まっています。
春の赤い色とか違う甘くて温かい香りとともに秋を満喫しましょう。

10月生まれのエッセンシャルオイル

10月生まれのエッセンシャルオイルは、「冬が始まることへの期待を胸に膨らませる」イメージ。
風が冷え切ってくるこの時期は、体温調節は必須です。
この誕生月の香りは、

フランキンセンス
・シダーウッド

です。

10月は、季節の変わり目の中で最も変化への順応が苦しいと感じる時です。
苦しいことを苦しいままにしておくのではなく、苦しいことから解放する思考にしましょう。

11月生まれのエッセンシャルオイル

11月生まれはのエッセンシャルオイルは、「冬の訪れを喜ぶ」イメージ。
寒い季節は苦手という方が多いですが、澄んだ空気の中で見る景色や星空はとても素敵なことに気づかされます。
寒さに凍えて背中を丸めて歩くより、上を向いて歩けるような香りは、

ミルラ
シナモン

です。

11月は「立冬」と「小雪」という暦がありますが、木枯しが吹き、冬を実感できる時期です。ミルラやシナモンは季節の変わり目に生じやすい心の疲労感を包み込むような香りで取り除いてくれます。

12月生まれのエッセンシャルオイル

12月生まれのエッセンシャルオイルは、「冬の到来を喜ぶ」イメージ。
澄んだ空気の中で見上げた星空は、どの季節よりも綺麗です。
寒さで背中をかがめながら歩くより、上を向いて歩けるような香りを。

マジョラムスイート
ヒノキ

心を温めるだけではなく、包み込んでくれる優しい香りを嗜むことで、寒さからくる寂しさが解放できます。

今回は誕生月別に最適なエッセンシャルオイルを選定しました。
自分自身は自然の中のうちの一つであって、暦のサイクルと共に暮らしています。
不安から来る寂しさや孤独感を感じるとき、自然の恵みに触れてみると、「自分は一人ではない」ということが実感できるでしょう。

自分の誕生月のエッセンシャルオイルは今回選定したものが全てではありません。
季節を肌で感じ、目で花や植物を見て自分で選べるものですので、是非参考にして自分に合ったエッセンシャルオイルを見つけてください。


 


ライター:うのか
AEAJ認定アロマセラピスト / 占術研究家。アロマテラピーとハーブを普段の暮らしの中で工夫しながら取り入れることをライフワークにしています。犬と生活しているのでペットアロマにも関心があります。

 

コラムで紹介した商品

シナモンリーフ精油

シナモンリーフ精油

スリランカに野生する常緑樹、セイロンニッケイの葉から抽出された精油です。シナモンバーク(樹皮)精油の甘い香りに比べ、爽やかでスパイシーな香りをもちます。
天然のフェノール化合物、オイゲノールを主成分とし、活性酸素に対して効果的にアプローチすることが知られています。エイジングケアにおすすめです。また、気分を高揚させる作用をもつため、疲れたときのメンタルケアにも

商品ページへ