毎日のお掃除を楽しく快適に♪ 〜重曹とクエン酸を使ったナチュラルクリーニング〜
アロマ
2021.8.20

毎日のお掃除を楽しく快適に♪ 〜重曹とクエン酸を使ったナチュラルクリーニング〜

こんにちは。ライターのおおうちです。

8月に入り夏本番。今年の夏も猛暑続きの日々ですね。
青い空は嬉しいのだけれども、日中はあまりに暑くて、子どもたちにも公園に遊びに行っておいでというのも悩ましい‥それなら、いっそのこと一緒に家事を手伝ってもらっちゃおうと、お掃除アイテムを子どもと一緒につくってみました。

重曹クリームクレンザー

材料:重曹150g、液体石鹸40ml、酢10ml(大さじ2)、精油(ティーツリーオレンジスイートレモンなど)

道具:ボウル、スプーン、軽量カップ、容器

重曹は炭酸水素ナトリウムと呼ばれる白い粉で、粒子が細かく研磨作用のあるナチュラルな素材。
重曹に精油を入れるだけでも、粉末のクレンザーとして使えますが、今回はちょっとアレンジをして、楽しく作って、便利に使えるクリームタイプのクレンザーを作ります。
液体石鹸は手元になかったので、今回はストックしていたリキッドソープベースを使って作ってみました!

<作り方>

1.ボウルに重曹を入れます。

2.重曹に液体石鹸を加え、プラスティックのスプーンで混ぜます。

3.2.のボウルに酢を数回に分けて入れます

4.酢を入れると化学変化でぷくぷくと発泡していき、このような状態になります。

5.混ぜ続けると滑らかなフォーム状にまとまってきます。

6.さらに残りの酢を加えるとまた発泡しますので、さらに混ぜます。

7.もったりしたクリーム状に仕上がりました。
精油を入れる場合はここで入れて、さらに混ぜてください。

8.ガラス瓶などの容器に移して完成です。

ふわふわのクリームのような、重曹クレンザーの出来上がりです。
美味しそうですが、食べないでくださいね。

出来上がったクレンザーは1週間ほどもちますが、保存する場合は蓋付きの瓶に入れるか、ラップをかけるなどして、乾燥しないようにしてください。

<使い方>
重曹クリームクレンザーをお掃除用のスポンジに塗る、または、汚れが気になる場所に直接つけて擦り落とします。

粘度の高いクリーム状だから、壁面につけても垂れにくく、汚れを落としやすくできます。
最後は重曹が残らないように、しっかり洗い流すか、拭き取ってください。

■ポイント
重曹は、それ自体の研磨効果もありますが、アルカリ性なので、酸性の汚れを中和し、汚れを落としやすくしてくれます。
代表的な酸性の汚れといえば、油汚れ。
キッチンのシンクやコンロ周りで活躍してくれますよ。

そのほかに酸性の汚れってどのようなものがあるかな?と調べるのも自由研究に活かせそうですね。

<クエン酸のお掃除アロマスプレー>

材料:クエン酸 小さじ1/2、水100ml、お好みの精油4〜5滴

道具:ビーカー(軽量カップ)、軽量スプーン

重曹と並ぶナチュラルクリーニングの代表格、クエン酸。
クエン酸には、除菌・抗菌効果があるので、水に溶かすだけでもお掃除用スプレーとして使えますが、今回は精油も加えてアレンジしてみました。

<作り方>

1.ビーカーに水を計り入れます。

2.のビーカーにクエン酸を入れます。

3.ガラス棒でよく混ぜます。

4.お好みの精油を加え、さらによく混ぜます。
今回はキッチンでも違和感なく使えるかなと、レモングラスをセレクト。

5.よく混ぜ合わされたら、スプレーボトルに移します。
スプレーノズルをしめ、さらによくふり混ぜて、出来上がり。

<使い方>
使用前にボトルをよく振ってから、汚れや匂いが気になる場所にスプレーし、拭き取ります。

※クエン酸スプレーは大理石を変色させたり、鉄やアルミニウムをサビさせたりしますので使用をさけてください。
※クエン酸スプレーは塩素系洗剤と混ぜると有害ガスが発生し大変危険ですので注意して下さい。

■ポイント
クエン酸は酸性なので、アンモニア臭や水あかなどアルカリ性の汚れを中和し、落とすのが得意です。
ということは…、水道の蛇口まわりや、おトイレの掃除にもいいですね。
蛇口まわりには、全体にクエン酸スプレーを拭きかけて、拭き取ってください。
汚れが強いときはペーパータオルなどで蛇口をくるみ、その上からもう一度スプレーをし、5分くらいたってから、ペーパーを剥がして水拭きするのがおすすめです。

トイレ床や壁、便器の外側は、スプレーしてから、ペーパーや雑巾でふきとっていただければ、気になる匂いもすっきり。

ダイニングテーブルにはスプレーしてから台拭きでふきとります。

魚焼きグリルのコゲ付きは重曹クレンザーがおすすめですが、匂いが気になる場合はこちらのスプレーが活躍です。
スプレーなので、そのまま空間に噴霧して、空気清浄スプレーにも。

重曹とクエン酸を使ったお掃除アイテム、いかがでしたでしょうか?
アルカリ性の重曹、酸性のクエン酸、それぞれの得意分野を知って、賢くお掃除しちゃいましょう。

重曹とクエン酸の化学反応や、効率的なお掃除法ということで、夏休みの自由工作にもおすすめです。

心地よい香りでお掃除アイテムをつくっていただき、楽しいお掃除タイムをお過ごしいただけますように。

おおうちなみ


 


ライター:おおうちなみ
アロマテラピーインストラクター。ハーブ&ライフコーディネーター。「香りのある暮らしをもっと楽しく」をテーマに、暮らしに取り入れやすいアロマクラフトやコスメ作りなど、様々なアイデアを提案しています。

コラムで紹介した商品

このコラムに関連するタグ