ドライヘアのお手入れ方法
スキンケア
2019.1.11

ドライヘアのお手入れ方法

ドライヘアでお悩みの方の解消法をご紹介します。

アルガンオイル

シャンプー前のオイルトリートメント

シャンプー前の乾いた髪に、アルガンやホホバなどのオイルを小さじ1杯程度つけてしばらく放置してからシャンプーをします。
髪がパサついているときにもとても有効なので、ぜひやってみてください。
シャンプー後にするより、むしろ効くかもしれません。
アルガンオイル・オーガニック
弾むような肌、つややかな髪うるおいのアルガンでプレミアムなケア
ホホバオイル・オーガニック
肌荒れ、ヘアケア、クレンジングにも全身に使えるベストオイル

月見草ソープ

石鹸シャンプーに切り替える

市販のシャンプーはとにかくよく泡がたちます。
泡がたつと汚れがよく落ちますが、同時に皮脂や髪の油分も奪われます。
石鹸シャンプーは「アルカリ」で汚れを落とすので、たくさん泡立てる必要がありません。
そのため油分をとりすぎず、しっとりと洗い上げることができます。
注意点は、リンスに「酸性」のものを使い、シャンプー後の髪を中和すること。
一般的には、クエン酸を水に溶かしたものに、グリセリンやホホバオイルを少し入れたものを使います。
バーソープ・Tsukimisou(月見草)
植物オイルをたっぷりつかった贅沢な石けんです
クエン酸
柑橘類などに含まれる酸味成分で、水に溶かすと酸性を示します
植物性グリセリン・オーガニック
皮膚刺激少なめ、高い安定性の保湿成分
ホホバオイル・オーガニック
肌荒れ、ヘアケア、クレンジングにも全身に使えるベストオイル
髪は女の命と言います。
どんな時でもさらりといい香りでいたいですね。
マンデイムーンでした。