monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

我が家のアトピーケア
コラム
2019.6.24

我が家のアトピーケア

こんにちは、マンデイムーンの青木です。
マンデイムーンはアトピーの娘のために作った、ひとつの石鹸から始まりました。
スキンケアを見直して、3年ほどでアトピーはすっかり良くなりました。
そんなこともあり、時々お客様からアトピーについて、どんなケアをしたらいいのかというご相談をいただきます。
そこで今日は、我が家のアトピーケアをご紹介します。

1. 石鹸を変える

石鹸
市販の石鹸、ボディソープは肌の油分を取りすぎるようです。
我が家ではまず手づくり石鹸に変えました。
バーソープ・Tsukimisou(月見草)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/2000-085

この石鹸は、当初娘のために作っていたもの。
月見草油がアトピーにいいと聞いて、このレシピを考案しました。

2. お風呂(バスソルト)

バスソルト
海で泳いだ日だけよくなる、という方もいらっしゃるという話を聞きました。
そこで天然塩をバスソルトにしました。
でも、かきむしってしまっている時はとても滲みるようなので、洗面器にほんの少しソルトを入れて、かけ湯にするところからスタート。
慣れてきたら少しずつ増やして、最終的にはバスタブに入れてソルトバスにします。
お子様にはホワイトソルトが癖がなくてgood!
ホワイトソルト・ヒマラヤン
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/c/0000002234#0358-01k

3. お風呂(バスハーブ)

ハーブ
バスソルトが滲みる間はバスハーブ、「コンフリー、ネトル、カレンデュラ」をブレンドしていました。
創業初期の頃、このバスハーブをプレゼントでお配りしていて、何をやってもダメというお客様がこのバスハーブはすごく効いたというお便りをいただいたことがあります。
ですが、コンフリーとネトルは植物の輸入制限が厳しくなったこともあり、今は取り扱いを終了しています。。
カレンデュラはありますので、ぜひ。
お風呂に入れると、ほんのり太陽の香りがするやさしいハーブです。
カレンデュラペタル(マリーゴールド)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0551-020

4. ボディーローション

化粧水
お風呂上りにはボディローションを。
我が家ではネロリウォーターにベタインを入れたものを使っていました。
ベタインはサトウダイコン由来の保湿剤でグリセリンよりもかなり肌にやさしいもの。
そこにコンフリーの主成分である「アラントイン」を入れてもいいと思います(*^^*)
ネロリウォーター(オレンジフラワー水)
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0361-050
ベタイン原末
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0340-050
アラントイン原末
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0310-010

5. ボディオイル

透明オイル手
月見草オイルがいいと思います。
アトピーの原因のひとつ、「ガンマリノレン酸」の不足。
このガンマリノレン酸を多く含むオイルなのです。
ボディローションの前に、体全体にうすく塗りこんであげてください。
オイル→ローション→オイルでサンドイッチにするとさらに効果アップ!
イブニングプリムローズオイル・精製・オーガニック
https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0380-050
全員に合うものはなかなかありませんので、効果があるかないかは個人差があります。
肌との相性もありますので、必ずパッチテストをしてくださいね。
皆様のアトピーが少しでもよくなりますように。
マンデイムーンでした♪

記事で紹介した商品

UP