monday moon NOTE きれいの手づくり、はじめましょう

必要最小限の梱包
コラム
2019.7.21

必要最小限の梱包

この仕事に携わるまで、包装紙や化粧箱を捨てることにあまり抵抗はありませんでした。
でも自分がゴミ箱へ捨てていたそれらが大切な資源であり、また想像以上に高額であることに驚きました。
お客様に余分なご負担がないように、また環境を守るためにも
パッケージや梱包資材に関してはひとつひとつ必要かどうかを吟味しています。


例えばプラスティック容器は割れにくいものですので
化粧箱に入れずにそのままお届けしています。
精油はガラスボトルなので割れる可能性があるため、
緩衝材としても役立つ、簡易な箱に入れてお届けしています。
袋入り原料や、パーツが複数あるキットやパウダージャーなどの容器は繰り返しご利用いただけるチャック袋に入れています。

梱包資材は極力簡易に、ゴミを増やさないようにをモットーにしつつも
・小さなキャップなどが箱の中で紛れてしまわないように
・緩衝材が最低限ですむように
まとめて袋に入れるなどの工夫をしています。

またコスメや液体原料は、セキュリティの観点からシュリンクをつけ、
袋入り原料、精油も開封したことが分かるものを採用することで
お客様に安心してご利用いただけるように配慮しています。

大切な製品がお客様の手にきちんとお届けできるように。
そして大切な資源を守れるように。
それがマンデイムーンのパッケージ・スタンダードです。

この記事に関連するタグ

UP